ここから本文です

「ごはんなんて、納豆にシラスでいいやー」八方塞がりの育児中に、「伝説の家政婦」志麻さんと出会うとどうなる?

6/17(日) 6:00配信

ダイヤモンド・オンライン

 いつもの冷蔵庫の食材が簡単! 贅沢レシピに大変身! もう献立に迷わない!
2/23、3/23、5/18に「沸騰ワード10」(日本テレビ系)、5/21にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演で感動を呼んだ「伝説の家政婦」志麻さん。処女作『志麻さんのプレミアムな作りおき』は第10刷を突破した。
ふだんお家で食べたことのない「タンドリーチキン」、「農家の野菜スープ」、「ラタトゥイユ」、「豚肉のビール煮」、「お米のニース風サラダ」、「ローストビーフ」、「アッシ・パルマンティエ」、「ハヤシライス」、「メンチカツ」、「チョコレートムース」など、フランス家庭料理から、和洋中、エスニック、おやつまで秘伝のレシピが多数収録され、ふだん料理をしない人でも、手早く簡単に作れてしまうというから驚きだ。
冷蔵庫にあるふつうの食材が、なぜ、ワンランク上の「簡単!贅沢レシピ」に変身するのか? これさえ覚えておけば、平日多忙なお父さんお母さんも、尊敬の眼差しを浴びるかもしれない。
今回は、志麻さんを最もよく知るユーザーのひとりである、「NPO法人 地域で育つ元気な子 ライト学童保育クラブ」代表(理事長)で、あの『プロフェッショナル仕事の流儀』にも登場した押切道子氏に、志麻さんの魅力を存分に語ってもらおう。(撮影:新居明子、構成:寺田庸二)

● 誰よりも志麻さんを知る方の登場!

 「伝説の家政婦」志麻さんの魅力は一番お客様がわかっている。
 その思いを胸に、志麻さんのユーザーを訪ねる旅は続く。
 今回、お訪ねしたのは、「沸騰ワード10」(日本テレビ系)にもNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも登場した、「NPO法人 地域で育つ元気な子 ライト学童保育クラブ」代表の押切道子氏。自ら子どもたちの成長を手助けする事業を立ち上げながら、3歳の子育てに邁進する笑顔と清々しさがチャーミングな女性だ。
『志麻さんのプレミアムな作りおき』担当編集の私は、東西線を乗り継ぎ、門前仲町駅におり立った。そこから徒歩10分、押切さんの職場が見えてきた。押切さんは笑顔で迎えてくれた。私に許された時間は1時間しかない! 早速取材が始まった。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

特集1 製薬 電機 IT…
医療産業エリート大争奪戦
特集2 全国136医療機関リスト付き
不妊治療最前線