ここから本文です

半同棲報道のNGT48「中井りか」カズレーザーのツッコミに沈黙

6/19(火) 20:00配信

SmartFLASH

 6月16日に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で37位となり、スピーチで「週刊文春」の直撃取材を受けたことを告白したNGT48の中井りか(20)。

 総選挙の前日、ライブ動画配信サービス『SHOWROOM』にて「みんなのことを傷つける」と中井は泣きながら話しており、何かあったのではないかと憶測が飛び交っていた。

 当日のスピーチでは「やっちまいました。いわゆる “文春砲” ってやつです」「アイドルだっていろいろあるんだよ!」と話し、その後、男性ファンとの半同棲が報道された。

 中井は、6月18日、自身がレギュラーを務める『青春高校3年C組』(テレビ東京系)に出演し、謝罪コメントを出した。

「報道が出ることはわかっていたし、ファンの人も頑張って投票してくれていたのに、申し訳ないと思いました」

 深く反省する姿を見せたものの、MCのメイプル超合金・カズレーザー(33)は納得がいかなかったようで、「(投票してくれたファンにCD代を)返金するの?」と投げかけた。

 さらに「グループにいなくてもよくない? 他のメンバーはルールの下で戦っているわけでしょ?」と厳しい質問を続けた。中井は反省の表情を浮かべることしかできず、沈黙を貫いていた。
 
 これまでのところ、中井はSNSで報道について語っていないが、
過去のツイッターでは、こんなつぶやきも。

《ファンの人が悲しい気持ちになるのがいちばん悲しい。まありかがいつもしてることが招いた結果かもしれない 応援してくれてる人はごめんね。》(5月15日)

 炎上アイドルと名高い中井だが、今回はさすがにやりすぎたようだーー。

最終更新:6/19(火) 21:21
SmartFLASH