ここから本文です

本田のCKから大迫が勝ち越し弾!2-1で試合は最終盤へ【ロシアW杯】

6/19(火) 22:39配信

SOCCER DIGEST Web

大迫が身体を捩りながらヘッドをゴールネットに突き刺す!

 6月19日、ロシア東部のサランスク、モルドビア・アレーナで、日本代表はコロンビア代表とのロシア・ワールドカップのグループステージ初戦を現地時間15時(日本時間21時)から戦っている。

【最新PHOTO】現地直送! ロシアW杯を華やかに彩る「美しすぎる」「セクシーすぎる」美女サポーターたち

 コロンビアのカルロス・サンチェスが開始早々に退場処分となり、数的優位のなかで戦っていた日本は1-1で迎えた後半。73分に均衡を破る一撃を大迫勇也が叩き込んだ。

 この試合、6本目のCKを獲得した日本は70分にピッチに入ったばかりの本田圭佑が左から絶妙なボールをゴール前に供給。これをニアに走り込んだ大迫が頭で合わせてネットを揺らした。

 残り15分に差し掛かろうかというところで1点のリードを奪った日本。南米の雄から勝点3を掴めるか注目だ。

最終更新:6/20(水) 0:16
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)