ここから本文です

コロンビア戦、香川先制に本田アシスト。2大エースの活躍で“満点の奇跡”【どこよりも早い採点/ロシアW杯】

6/19(火) 22:53配信

フットボールチャンネル

6月19日、日本対コロンビアの一戦が行われ2-1で勝利。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

<大会4日目>今日の美女サポーターたち【ロシアW杯】

大きな勝ち点3

【日本 2-1 コロンビア ロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節】

川島永嗣 10 直接FKから失点。何とか掻き出したかった
長友佑都 10 クアドラードとの一対一にも粘り強く対応したが、不用意なクリアミスで失点の遠因に
昌子源 10 カバーリング能力の高さは見せた。個人としての出来は良かった
吉田麻也 10 高さで存在感を示し、相手に自由させないようタイトにマークした
酒井宏樹 10 相手の出方を見て、隙のないプレーを見せた。攻撃参加も披露
柴崎岳 10 タイミングよく足を出してボールを突き、当たりも負けもしない。強度の高いプレーを見せた
長谷部誠 10 失点のきっかけになったファウルの判定は不運。正しい対応だったが…
乾貴士 10 軽いプレーも散見されたが軽快な仕掛けもあった
香川真司 10 PK獲得の場面は判断よく前に蹴り出し、足を止めずこぼれを蹴り込む。そして自らPKを決めた
原口元気 10 誰よりも頑張っているのは確かだが、攻撃に出た時の迫力に乏しい
大迫勇也 10 相手の圧力を吸収し、ゴールへ突き進んだ。このプレーがPK獲得に繋がった。さらに勝ち越し弾も

本田圭佑 10 シンプルなプレーを心がけ攻撃を加速させ、CKからアシスト
山口蛍 10 中盤で激しく戦うなど奮闘。試合をしっかり締めた
岡崎慎司 10 短い時間ながらアグレッシブに戦い、勝利に貢献した

西野朗監督 10 本田投入で勝利引き寄せる。勝負師の本領発揮。土壇場の監督就任でワールドカップレベルのチームを作った

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ