ここから本文です

フィリピンで逮捕の15歳少年が激白 今どき100兆円「山下財宝」発掘に駆り出された理由

6/19(火) 8:00配信

デイリー新潮

日本人4人が逮捕、今どき100兆円「山下財宝」発掘(下)

 マレーの虎・山下奉文(ともゆき)大将が隠した100兆円財宝の伝説は、今もフィリピンの地で存在が信じられている。そのお宝を発見しようとした日本人4人が、違法採掘などの容疑で現地にて逮捕されたのは5月31日のこと。通訳として参加した15歳少年、残り3人の出身地と年齢は、鹿児島県(58)、神奈川県(45)、そして東京都(60)というメンバーである。このほか、作業のために雇われたフィリピン人13人も逮捕。6月1日19時に全員釈放されている。

 ***

「観光課が所有する船2隻で、十数人の警察官がライフルで武装し、出かけ、午前10時過ぎ、十数人を連れて帰ってきた。みんなで囲んで大騒ぎになったよ。警官の1人は“日本人がいるぞ”と話していた」

 と、犯行現場となったカポネス島まで2キロの地で海の家を営む主人が逮捕時の様子を明かす。では、シャバに出たばかりの15歳少年に「あの時」を振り返ってもらおう。

「僕が目覚めた時にはもう船が来ていて、“お父さん、警察が来たよ。怖いよ”って電話しました。ホント、泣きましたよ、あれだけ武器持ってたら。殺されるかと思ったかって? はい。大きなライフル銃をみな持っていて、兵隊のような恰好をしていましたから。フィリピン人の中には逃げようとした者もいたけれど……(無理だった)。とにかく最悪の体験ですね」

 地元警察の担当者に事の次第を聞くと、

「村人からの通報があったんです。“漁師が近づこうとしたら、追い返されたり、威嚇射撃されたりした”と。武装している可能性があるので、我々は州警察にも応援を要請し、20人態勢で島に向かった。彼らはちょうど朝飯を食っていて、我々が来ると仰天していましたね。彼らは武装してなかったので漁師が勘違いしたのでしょう。すぐに釈放されたのは、実際に資源などを盗んだわけではなく、探査のみだったからです」

無人島ライフ

 ともあれ、その最悪が来るまでは、ちょっとした無人島ライフを楽しむこともできていたという。15歳少年が続ける。

「一応、月があるんで、少し明かりはあるんですけど。月はとても綺麗で、海の音だけ。お風呂はなく、フィリピン人は井戸の水でカラダを洗ってて、日本人はミネラルウォーターでシャワーをしているんですね。彼ら3人は座って命令して、僕がそれを通訳して。13人のフィリピン人が2チームに分かれて2時間交代で穴を掘り、土を上げて行く。6時から18時までの作業で、2時間のお昼休みを挟む。釣った魚とかスーパーで買った肉とか野菜を炊事係が調理します。日本人はウィスキーを飲んでいました。フィリピン人が飲むと怒られるんです。煙草はOKですけれど」

 3人の成人日本人のうち1人、すなわち鹿児島出身58歳だけは山下財宝の存在を信じて疑っていない。言うなれば探索チームのリーダーということになるが、随分と前のめりなのだ。

「“本当にあるよ、あるよ”っていつも言っていました。彼は漁場の何か(の権利)を持っているようで、フィリピン人を1日1000ペソ(約2000円)で雇っていて。逆に残りの2人は全く信じてなかった。フィリピンに遊びに来て、(リーダーから)“こういうことは経験しておいた方がいいから”って強く誘われたらしいです」(同)

 その後を、少年の父親が引き取って続ける。

「僕は女房がフィリピン人で、彼女との間の子供なんです。探索チームの責任者なのかよくわかりませんけど、一応リーダーとしましょうか。その人物と私は知り合いで、息子を通訳みたいな感じで(派遣した)」

 15歳少年は、日本とフィリピンの“ハーフ”というわけだ。小学5年生までかの地で過ごし、今は日本で生活しているという。

「残りの2人のことは知らないし、リーダーからも財宝があるとか、そこまでは聞いていない。“何かがある、手伝ってくれ”と。息子が島に滞在したのは2晩くらい。たまたまフィリピンに遊びに帰ってきたところ、責任者に頼まれた。2日くらいなら行ってあげなということでそうしただけです」(同)

 日本から持参したスポーツ新聞の記事を見せると、

「へっ⁉ へっ⁉ ホントですか。フィリピンもそうだけど日本のメディアもいい加減やね。おたくがもし財宝を隠したら、地図を描いてばら撒きますか? 隠すということは地図なんか描かないですよ。でも現地の人はバカやから、ほとんど100%信じてますよ」

1/2ページ

最終更新:6/20(水) 15:00
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。