ここから本文です

【コロンビア戦秘話】TV解説のパク・チソン。日本の勝利を見届けると…

6/20(水) 18:28配信

SOCCER DIGEST Web

試合後、パク・チソンのほうを見ると──

2018年6月19日、日本対コロンビア戦を取材するために指定された記者席に行くと、ホットドッグなどの軽食、コカ・コーラ、ミネラルウォーターで机が埋め尽くされていた。「ん?」と思って、自分の席に座っている韓国人のメディアにチケットを見せると、その彼は「ソーリー」と言って机の上を整理し始めた。
 
 どこのスタッフかなと周りを見渡すと、ある有名人がいた。その人物とは、かつて京都パープルサンガやマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、韓国代表としても活躍したパク・チソンだ。階段を挟んで左隣のシートで日本対コロンビア戦を解説しているようだった。そのスタッフのひとりが、冒頭の韓国人だったのである。
 
 ハーフタイムには、そのスタッフに配られた軽食や飲み物を口にするパク・チソン。隣にいるアナウンサーと談笑していたりもしたが、日本がコロンビアを下すと──。自分が記者席を離れるタイミングで彼のほう見た時、ピッチを眺めるパク・チソンの目にはうっすら涙が……。
 
 さすがに非常識と考えて直撃取材を控えたためその心情までは読み取れなかったが、歓喜にわく日本代表をメディア席から眺めるパク・チソンの表情からは温かい何かが確実に感じ取れた。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】ロシアW杯を彩る華やかな美女サポーターたち

最終更新:6/21(木) 19:36
SOCCER DIGEST Web