ここから本文です

100円均のボックスとタオルで!キッチンのすっきりにはあえての“白”が効く

6/21(木) 20:40配信

ESSE-online

生活していると汚れはどうしてもたまってしまうもの。収納アイテムやタオルに“白”を選ぶと、汚れに気づくことができ、いつも清潔を保つことができます。また、ゴチャつきを隠し、統一感を演出する効果も。

基準は1つのみ!断捨離できない人でも捨てる決断ができるシンプルなルール

整理収納アドバイザーなど数々の資格を持つお片づけのプロ・akaneさんは、おうちのすっきり&キレイをキープするのに100円ショップの白いグッズを賢く活用しています。
ここでは、汚れをためず、ゴチャゴチャして見せないためにとり入れている工夫を披露してもらいました。

冷蔵庫の仕分けボックスはフタなしでサッ!白でいつも清潔に

冷蔵庫の中身整理に、ボックスやトレーを活用している人は多いはず。akaneさんもそのひとりです。

ボックス収納すると、必要な食品をグループ分けして取り出しやすいほか、庫内のふき掃除をする際もラク。また、ボックスは白を選ぶと冷蔵庫内で浮かず、清潔感がアップ。液だれなどの汚れにもすぐ気づくことができます。

「開けたときにパッと見ですっきり見えるようにしたいので、トレーでなくボックス派。いちばん上の段には、100円ショップのボックスを並べて使っています」

「チーズ・バター」「調味料」「納豆」ラベリングすることで、必要なものをまとめて取り出しやすく。

もともとフタつきだったボックスを、はずした状態で使用。
「フタをあけるひと手間を省きたかったのが理由です。上段だから、フタがなくても中身はまったく見えずすっきり」

フタをあける、という手間がないだけでも毎日の家事の時短につながりそうです。

ボックスの中身はチューブなどの薬味、乳製品、納豆、ゴマや昆布などの乾物類。分類してボックスに入れてしまえば、中身は多少ごちゃっとしていてもあまり気になりません。

また、ボックスごと取り出してしまえば、庫内の棚板をサッと掃除できます。

汚れが目立つキッチンのタオルは、あえて白を選ぶ

キッチンは1日のなかで過ごす時間が長く、水や油、食材などで汚れが残りやすいコーナーのひとつ。
そんなキッチンにはタオルが欠かせませんが、akaneさんは100円ショップの白タオルを長年愛用中です。

1/2ページ

最終更新:6/21(木) 20:40
ESSE-online