ここから本文です

6月20日オープン!話題の温泉テーマパーク「RAKU SPA GARDEN 名古屋」を一挙紹介!!

6/21(木) 0:25配信

東京ウォーカー

2018年6月20日(水)、名古屋市名東区に大型入浴施設「RAKU SPA GARDEN 名古屋」がグランドオープンした。全国・海外でスーパー銭湯を展開する「極楽湯」が運営する施設で、名古屋では今回が初上陸となる。そんな、誕生したばかりの「RAKU SPA GARDEN 名古屋」の魅力を紹介する。

【写真を見る】館内にあるグランピングエリアはまさにフォトジェニック!/RAKU SPA GARDEN 名古屋

まず注目したいのは、“森(自然)”をイメージしたという館内。床にはふかふかのカーペットが敷かれ、歩き心地が抜群だ。各所にはリラックススペースが設置され、好きな場所で自由にくつろげる。プレミアムルーム(1時間1000円)やレンタルルーム(1時間800円)といったプライベート感のある部屋を借りることができる上、半個室のようなフリースペースもある。また計4万冊の雑誌、コミックが読み放題だったり、Wi-Fiが使えたりするので、思い思いの過ごし方ができる。

風呂は男女ともに6種の内湯、4種の露天が用意されている。なかでも、アルカリ性単純泉で“美肌の湯”とも言われる「天然温泉 岩の湯」や、シルクのような肌触りが特徴の「絹の湯」などがおすすめだ。また毛穴を引き締め、湯ざめ防止や代謝アップが期待できる「炭酸水風呂」など変わった風呂もあるので、訪れる際は浸かってみよう。

なお、男湯・女湯では内容が若干異なる。男湯の更衣室では「日焼けマシーン」が利用できる。一方の女湯は、「日焼けマシーン」はなく、更衣室にあるヘアードライヤーが「Dyson Supersonic」となっていたり、浴室に塩サウナが備わっていたりする。

岩盤浴でゆったり過ごすのもおすすめだ。岩盤浴は、アロマが香る「低温岩盤(談話室)」や、たっぷり汗が流せる「ロウリュウの房」など全部で5種類。リラックス効果があると言われるアメジストが壁一面に散りばめられた「アメジストの房」、プラネタリウムが見られる「汗蒸幕-プラネタリウムの房」などもあるので、これらも体験してみよう。

「RAKU SPA GARDEN 名古屋」の料金(入浴・岩盤浴を含む)は大人1480円、子ども600円ほか。ここで紹介したもの以外にも、食事やマッサージ、散髪などさまざまな目的で1日中楽しめる。オープンしたばかりの話題のスポットに出かけてみよう!(東海ウォーカー・淺野倫孝)

最終更新:6/21(木) 13:53
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

秘密にしたいかき氷
綾野剛インタビュー
進化系餃子10選
下北沢さんぽ