ここから本文です

松田瑞生、ド根性で女子1万m逆転V「最後の1周で『もう、これ無理や』と思ったけど…」

6/22(金) 21:14配信

THE ANSWER

ラスト1周で底力を発揮、ラスト300mで監督に「『大逆転するから見ておけよ』と…」

 陸上の日本選手権兼アジア大会代表選考会(山口・維新みらいふスタジアム)は22日、女子1万メートルで松田瑞生(ダイハツ)が31分52秒42で優勝した。

【動画】世界最速男がサムライに変身? 最後は律儀にお辞儀…ボルトがインスタグラムで紹介したおちゃめな殺陣&決めポーズの様子

 ラスト1周で先頭を抜き、終盤に底力を発揮してゴールに飛び込んだ。「最後の1周で『もう、これ無理や』と思っけたど、ラスト300メートルに監督、トレーナーがいて、監督は『もうやられた』と思って笑っていた。それを見て『大逆転するから見ておけよ』と思って走りました(笑い)。監督も喜んでいると思います」と陽気な関西弁で茶目っ気たっぷりに振り返っていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/22(金) 21:14
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ