ここから本文です

¥5000以下で5年以上着ている【ZARA・ユニクロ・H&M】コーデ

6/23(土) 20:20配信

集英社ハピプラニュース

探せばあるある! ¥5000以下で5年以上着ている服&コーデ

ZARA(ザラ)やユニクロ(UNIQLO)、H&M(エイチ アンド エム)など、日本のファッションマーケットには、実に多くのプチプラコスパブランドがそろっていて、ありがたいことこのうえなし。でも「トレンドものをリーズナブルなプライスでおトクに買って、ワンシーズンで着倒すだけ」だと思っているなら、逆に損しているかも!? 高見えする素材やディテールで、度重なるお洗濯にも強そうな丈夫さを備え、ほどよくベーシックで着回しがききそうなアイテムを選べば、ワンシーズンどころか5年以上先まで着られる“本当にコスパのいい服”、探せばけっこうあるんです! というわけで今回は、エディターOが税込¥5000以下で買って、実際に5年以上着ているプチプラ服8選&最旬コーディネートをご紹介します。

ZARA 夏の最新ウェアをまとめてCHECK!

【ザラのレーストップス】

繊細なルックスの割に模様部分のステッチなどが厚く、高見え力&洗練された旬のデザインラインナップの強さでは、おそらく右に出るものナシの最強レースアイテムがそろうザラ。サマーニットやカーディガンの下に着るインナーとして、¥2990くらいで購入。

【レーストップスの今旬コーディネート】

ちょこんとあしらわれた襟やノースリーブのカッティングなど、インナーとして隠すのはもったいないほど美しいディテールを生かし、最近ははもっぱら肌みせトップスとして愛用。同じザラで今年買ったストライプパンツと合わせてヘビロテ中。レース自体が甘いので、辛口ボトムとの相性がいいみたい。

【ユニクロの裏起毛スウェット】

タグをご覧いただくとおわかりになるとおり、2006年以前の旧ロゴです。年始のワゴンセールにて¥500で購入してからというもの、既に12年目に突入! 洗濯を繰り返しても色鮮やかなオレンジはそのまま、裏起毛も含めて、へたりも型崩れも擦り切れもせず、往年のベーシックなたたずまいをキープしています。我が家のタンスの主です。

【裏起毛スウェットの最旬コーディネート】

なんといっても¥500ですので、アウトドアフェスや登山、キャンプなど、悪天候を免れないハードめな屋外活動やレジャー時のウェアとして一年中フル稼働...させているのですが、まったくもって最強。レオパード柄のミニ丈ワンピースなどと合わせる強めのスタイリングで、遊びのモチベーションを上げていくのが好きです★

1/2ページ