ここから本文です

指原莉乃、出馬せずも“副音声出演”が話題に「(総選挙の)内容で話題を作るってすごく難しい」

6/24(日) 12:52配信

ザテレビジョン

独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。6月24日の放送では、16日に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」について取り上げた。

【写真を見る】先日のイベントでは淡いブルーのシースルー衣装で美脚を披露した指原莉乃

今回は、SKE48の松井珠理奈が19万4453票を獲得し1位となったが、2017年に史上初の3連覇を達成したHKT48・指原莉乃は不出馬、その一方でフジテレビ系で放送された中継での副音声を古市憲寿と共に担当し話題となった。

芸能リポーターの長谷川まさ子は「松井珠理奈ちゃんが1位になったんですけど、総選挙の前のライブの時に、過呼吸になって倒れちゃったじゃないですか。

だから1位を取らなきゃいけない重圧が本当にすごいんだろうなって思いました」と総選挙の雰囲気を伝えた。

司会の東野幸治は「指原さんの副音声が話題になるっていうのはAKBとしてはちょっとどうなの?ってところも」と振ると、指原は「もちろん内容で話題になればもっと良かったんですけど、内容で話題を作るってすごく難しいことだと思うので、今回私のやつだけでもこうやって出してもらえてうれしいです」と感想を述べた。

さらに東野が「今回は(長嶋)一茂さんも会場にいらっしゃって、順位発表とコメントを見られたんですけど、ネット上ではツッコミが殺到、その内容は『つまらなそう』っていう」と笑いながら伝えると、松本人志も「何で(出演)受けたんや」とツッコんだ。

すると、石原良純が「僕ね、翌日一茂さんと仕事したんですよ。『昨日出てたよね』って聞いたら『面白かったよ』って。知らなかったけど、みんなのスピーチが面白いんだって」とフォローしていた。

指原も「古市さんもそうなんですけど『最終的にはちゃんと見ると楽しいね』って言ってくれました」と、総選挙の楽しさをアピールした。

次回の「ワイドナショー」は、7月1日(日)朝10時より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/24(日) 13:02
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月15日

定価:370円