ここから本文です

レアルの至宝アセンシオ、リバプールの“230億円オファー”を静観「話す時ではない」

6/27(水) 21:30配信

Football ZONE web

名将クロップが長年ラブコールを送る

 今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のファイナリストとなったリバプールが、レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオに1億8000万ユーロ(約230億円)のオファーをしているようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【動画&写真】「うぬぼれ」「ファン激怒」と海外で波紋 リバプールFWが見せた、余裕の「ノールックシュート」の瞬間

 現在、スペイン代表の一員としてロシア・ワールドカップ(W杯)を戦っているアセンシオは、取材陣からリバプール移籍の質問を受けると、「それについて話す時ではない」と一蹴。今はレアルや自身の将来ではなく、スペイン代表としてW杯に集中しているという。

 22歳のアセンシオは今季、レアルで公式戦53試合に出場した。定位置奪取とはいかなかったが、ジネディーヌ・ジダン前監督からチャンスをもらうことで大きく成長を遂げた。

 しかし、長年アセンシオに対して興味を持ち続けているとされるユルゲン・クロップ監督率いるリバプールは、すでに今夏の獲得に向けて巨額なオファーをしているという。記事では、アセンシオにとって重要な選択になるだろうと伝えられている。

ネイマールらライバル加入の場合は移籍のシナリオも!?

 現在はレアルも、アセンシオも、両方が落ち着いた姿勢を見せており、他のチームからの提案について話をしていないという。アセンシオはレアルでの成長を願い、変化を求めていないと言われている。

 しかし、レアルは今夏にブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)やベルギー代表MFエデン・アザール(チェルシー)ら多くのビッグネーム獲得を目論んでいる。ライバルたちが加入した場合は、アセンシオが移籍を考える可能性はゼロではないだろう。

 レアルで成長を遂げたスター候補は、今夏にどのような選択をするのか。W杯後の移籍市場で注目を浴びそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/27(水) 21:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ