ここから本文です

初出場の小国が大健闘。アイスランド紙「代表チームを誇りに思う」【ロシアW杯】

6/27(水) 6:59配信

フットボールチャンネル

【アイスランド 1-2 クロアチア ロシアワールドカップ・グループリーグD組第3節】

【2018年ロシアW杯】グループリーグ日程

 現地時間26日にロシアワールドカップ・グループリーグD組第3節の試合が行われ、アイスランド代表はクロアチア代表と対戦し1-2の敗戦を喫した。初出場での決勝トーナメント進出は実現しなかったが、26日にアイスランド紙『アイスランド・レビュー』は代表チームを称賛している。

 試合開始して53分、クロアチアのミラン・バデリにゴールを決められ先制されてしまう。それでも76分、PKをギルフィ・シグルズソンが決めてアイスランドが同点に追いついた。しかし90分、イバン・ペリシッチの得点を許し再びクロアチアに勝ち越されてしまう。結局、アイスランドは1-2の敗戦を喫して敗退。1分2敗の成績で大会を去ることになった。

 同紙はタイトルに「アイスランドのワールドカップの旅は終わった」とつけ、寸評では「アイスランド代表がワールトカップに出場したのは今回が初めて。世界最小の人口で本大会に参加した。我々は代表チームを誇りに思う。前に進め、アイスランド!」と報じている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事