ここから本文です

ウィンブルドン観戦は「白が基調」の装いが豊作

6/30(土) 0:11配信

エスクァイア

テニス大会発祥の地であり、「テニス=貴族のスポーツ」と言われるとおり、イギリスでは“社交界の交流の場”という意味合いも含まれるこの大会「ウィンブルドン選手権」。

【 写真 】お洒落なセレブの歴代ウィンブルドン観戦スタイルをSNAP!

 世界最古のテニストーナメントであり、テニスのグランドスラム4大大会の中で最も歴史のあるウィンブルドン選手権が、現地時間6月25日に開幕しました。

 観客席にはロイヤルファミリーから有名セレブまで、豪華な顔ぶれがずらりと並ぶのです。実は、すべてのテニス選手たちにはユニフォームから下着まで、「白」の装いという厳格なルールが義務付けられているのです。このことを意識してか、テニスをこよなく愛するセレブゲストたちの間でも圧倒的に白を基調とした着こなしが大人気。

 そんな格式高い大会で、これまでセレブたちが披露してくれた観戦ファッションをご紹介しましょう!!

シエナ・ミラー(2016年)

ノスタルジックなスタイルといえば任せて、と言えるほど心得ているシエナ。ラルフ ローレンのレトロなサマードレスは、まさに白を基調とするウィンブルドンにぴったり! ルーズな三つ編みヘアも、パーフェクトマッチ。

ユマ・サーマン(2017年)

女優のユマ・サーマンはミニマムなホワイトドレスをチョイス。ラウンドサングラスや編込みヘアで個性的なひねりを加えたのがお見事。

オリヴィア・パレルモ(2017年)

おしゃれアイコンのオリヴィアはトップショップで購入したクリーム色のセットアップにバーバリーのレースのトレンチコートを合わせたハイ&ロースタイル。ジャンヴィト ロッシのサンダルやエスニックなバスケットがパーフェクトな抜け感をメイク。

アラスデア・ウィリス&ステラ・マッカートニー(2017年)

デザイナーのステラ・マッカートニーは、カジュアルなTシャツに自らがデザインしたテーラードジャケットを羽織ったこなれ感のあるスタイル。夫アラスデアもホワイトのジャケットで、上級ペアルックに脱帽!

最終更新:6/30(土) 0:11
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

あなたにおすすめの記事