ここから本文です

誤審問題、ちょっとおかしくないか【川口和久のスクリューボール】

7/1(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

演技力なら「達川さん」
誤審問題、ちょっとおかしくないか【川口和久のスクリューボール】

リプレイ検証でホームランのジャッジ。これが間違っていたなんてねえ

 サッカー・ワールドカップが盛り上がってきたね! 初戦の日本─コロンビア戦を見ていて一つ思ったのは、演技力。南米の選手は特にだけど、足なんてひっかかってないのに、すごくダイナミックにコケる。あれは日本人の選手には無理だね。

 ただ、プロ野球の世界では、「この人がサッカーをやっていたら、すげえうまくコケるだろうな」と思う人がいる。広島のキャッチャー、現ソフトバンクのヘッドコーチ、達川光男さんさ。

 当たってない死球とか、打席の大杉勝男さん(元ヤクルトほか)相手にブツブツ話しかけて頭を小突かれたりと、逸話がたくさんある人。ただ、誤解されてるかもしれないが、ユーモアもあって面白い人だけど、決してお調子者というわけじゃないんだ。むしろ冷静沈着、頭脳明晰。あれだけ記憶力のいい人に、俺は会ったことがない。

 俺は1981年入団だけど、70年代、80年代は・・・ 本文:1,526文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

Yahoo!ニュースからのお知らせ