ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリーの子供たちが大好きな高タンパクのびっくりおやつ

7/1(日) 12:06配信

ウィメンズヘルス

最近のグッドモーニング・アメリカでのインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは、子供たちの大好きなおやつについて明かした。なんと…それは虫だそう。

【ウィメンズヘルス・フード】

ジョリーは、一番上の長男、マドックス君をカンボジアから2002年に迎えてから映画を作るにあたって家族を巻き込んできたと話す。最新の映画は、カンボジアで行われた虐殺についての話だという。実際に息子のマドックスとパックスは映画に関わるだけでなく、家族全員が現場にいたそう。そこでは、サソリやクモなどたくさんの虫がいるのは当たり前の環境だったとか。

「サソリを食べるのには子供たちも慣れている。特にシャイロ」とジョリー。「シャイロはタランチュラとか昆虫が好き。食べるのに慣れているから、コオロギ1袋をポテトチップスを食べるように食べてしまう。でも最近は、少し味をつけてバリエーションをつけて調理をするようにしている」とジョリーは付け加えたそう。

BBCのテレビ番組では、カンボジアで昆虫をどのようにして食べるかの紹介もしたという。
驚くかもしれないけれど、ジョリーの子供たちのこの食事はヘルシーなものだという。昆虫、特にコオロギはタンパク質が豊富。実は100gあたりタンパク質は13gも含まれているそう。そしてカロリーはたったの121kcal。これは、卵と同じくらいのタンパク質を含むということ。

もしこのジョリーの子供たちも気に入っているこの新しい食事法が気になるなら、実は今がチャンスかもしれない。昆虫食は広がってきていて、コオロギパウダーやコオロギミルクといった商品も売られている。だから裏庭で虫をつかまえなくても昆虫食は試せる。勇気を出して試してみるのも……あり?!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。