ここから本文です

ベルギー協会、香川と日本人プロレスラーを取り違えるミス投稿 直後に“公開訂正”へ

7/1(日) 13:40配信

Football ZONE web

ヤヌザイが香川について語った様子を伝えるはずが…

 ベルギー代表は7月2日のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本代表と激突する。昨年11月の国際親善試合以来、通算6度目の対戦となるが、ベルギーサッカー協会が公式ツイッターで記者会見のコメントを伝える際、日本の10番を背負うMF香川真司を別人物と間違えるミスを犯し、SNS上で“ツッコミ”を受けている。

【写真】香川真司、オフ中の意外な“2ショット”を公開! ボーダーTシャツにサングラスを差し込み、柔和な笑みで優しくなでなで

 ベルギーは6月28日のグループリーグ最終戦イングランド戦、今大会初出場となったFWアドナン・ヤヌザイが華麗な個人技からスーパーゴールを決めて1-0で勝利。3連勝でグループG首位となり、グループHで2位の日本と決勝トーナメント1回戦で対戦することが決まった。

 6月30日の記者会見にはヤヌザイとFWドリース・メルテンスが出席し、ベルギーサッカー協会は公式ツイッターでその模様を伝えているが、ヤヌザイのコメントを掲載した投稿で思わぬミスが起こった。

 ヤヌザイはかつてマンチェスター・ユナイテッドとドルトムントで同僚だった香川について、「グッドガイで素晴らしいプレーヤー。彼に会えるのを楽しみにしているよ」と話したとしているが、明記されたツイッターのアカウント名は「@S_Kagawa0317」ではなく、なぜか「@ShinsukeN」だった。

間違い指摘や中村俊輔を推察するコメントが多数浮上

 これは日本のプロレスラーで、現在アメリカのWWEで戦う中邑真輔のもの。名前の頭文字が「S」ということ以外は共通点がなく、別競技、別人物が登場したことで、投稿には「シンスケ・ナカムラもフットボールプレーヤーだとは知らなかった」「もし(ナカムラ・)シュンスケだとしたら代表から外れて久しい」といった“ツッコミ”のコメントが海外ファンから寄せられた。これを受け、ベルギーサッカー協会はおよそ3時間後に「@S_Kagawa0317」とウインクの絵文字を添えて“公開訂正”を行っている。

 思わぬ形で海外から注目を浴びた香川。西野朗監督は6月30日の練習後に、まだスタメンを決めていないことを明かしているが、ピッチで「Shinji Kagawa」の名前を見せつけたいところだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/1(日) 22:06
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新