ここから本文です

柏木陽介、ポルトガル移籍報道を否定。「残ったのは浦和を愛しているから」

7/1(日) 9:47配信

フットボールチャンネル

 浦和レッズのMF柏木陽介は、ポルトガル1部のポルティモネンセへ移籍する可能性があるという報道を否定している。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 ポルトガル紙『ア・ボーラ』などは、FW中島翔哉も所属するポルティモネンセが柏木の獲得に動いていると報じていた。柏木と話をして誘いをかけたというポルティモネンセ会長のコメントも伝えられている。

 しかし柏木は、1日朝にインスタグラムの公式アカウントで移籍の可能性を否定。「朝起きたら、移籍の記事出てるやん。全くのガセネタですので」とコメントを投稿した。

「今年浦和に残ったのは浦和を愛しているから。リーグと天皇杯取ってないタイトルあるし、キャプテンとして、そんなことはありえません。後半戦巻き返しましょう!!!」と続けている。

 浦和は今季J1で15試合を終えて14位と苦戦中。在籍9年目の柏木はここまで14試合に出場している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事