ここから本文です

「江川、半端ないって!」【大島康徳の負くっか魂!!第67回】

7/4(水) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

異質な野茂のフォーク
「江川、半端ないって!」【大島康徳の負くっか魂!!第67回】

伊良部は確かに速かったけど、江川とは球質が違った

「大迫、半端ないって」

 6月20日、サッカーワールドカップの日本─コロンビア戦の後、テレビで、このフレーズが飛び交い、試合中のスタンドにもフラッグがありました。

 サッカーにあまり詳しくない僕ですが、これは知っていました。全国高校サッカー選手権の試合後のロッカーで、大迫勇也選手がいた鹿児島城西高に敗れた対戦相手の選手が涙ながらに繰り返していたシーンを、リアルタイムで見ていました。

 この年の全国高校サッカー選手権は、なぜかしっかり見ていたのです(テレビですが)。そのときから、大迫という選手は、ずば抜けてスゴいんだなと思っていました。

 あのときの、あの言葉がサッカーファンの中で生き続け、いま日本中にあふれているんですね。なんか、いいなあ……。いい風が吹いてきているように感じます。

 がんばれ、サッカー日本代表!僕もテレビでしっかり応援します(ちなみに締め切り時点で第2戦はまだ終わっていません)。

 ……あ、週べは野球雑誌でしたね。話を戻しましょう。

 今回は、僕が現役時代に対戦した2人の若手投手の話をします。2人とも、その後、海を渡り、メジャーでも活躍した“半端ない”選手です。

 1人目は・・・ 本文:2,303文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール