ここから本文です

静岡朝日テレビ・広瀬麻知子アナ ピエール瀧と対決の過去

7/10(火) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 各県にある地方テレビ局には、キー局のアナウンサーを凌ぐ人気を誇るローカルアナが存在する。また、知られざる才能を隠し持つ「一芸女子アナ」も多い。高校卒業まで続けた剣道は「二段」の腕前だと話すのは、静岡朝日テレビの広瀬麻知子アナだ。

 * * *
 兄2人が剣道をしていた影響で、私も幼い頃から自然と竹刀を振っていました。小学1年生から近所の道場で本格的に剣道を始め、小・中と市の大会で優勝。中学3年生の時に剣道二段を取得しました。

 私、剣道の“匂い”が大好きなんです。防具や道場の畳の匂いをかぐと、うずうずして剣道をやりたくなっちゃいます(笑い)。

 担当番組の100回記念で、MCのピエール瀧さんと剣道対決をしたことがあります。剣道は小学生以来30数年ぶりという瀧さんに先に1本取られましたが、2本取り返して逆転勝利しました!!

 今年1月に結婚し、家庭と仕事の両立を頑張っています。剣道はお休み中ですが、落ち着いたら道場通いを再開したいですね。

●ひろせ・まちこ/1987年生まれ、千葉県出身。学習院大学卒業。2010年、静岡朝日テレビ入社。出演番組は『ピエール瀧のしょんないTV』『サタハピ しずおか』『サタハピぷらす』など。

※週刊ポスト2018年7月20・27日号