ここから本文です

X JAPAN、20年ぶりCDシングル発売 HYDE迎えアニメ『進撃の巨人』OPテーマ担当

7/10(火) 4:00配信

リアルサウンド

 X JAPANが、TVアニメ『「進撃の巨人」Season 3』のオープニングテーマを担当する。

 これは7月5日から8日までの4日間、アメリカ・ロサンゼルスで行われた北米最大のアニメカルチャーコンベンション『Anime Expo 2018』で発表されたもの。今回のオープニングテーマは、X JAPAN feat. HYDE名義による「Red Swan」。YOSHIKIと親交が深いHYDE(L’Arc~en~Ciel)がフィーチャリングとして参加している。今後、全世界で順次配信がスタートし、今秋ポニーキャニオンよりシングルCDとしてリリースされる予定だ。

 今作のリリースは、X JAPANの新曲としては、映画『WE ARE X』のオリジナルサウンドトラックに収録されている「La Venus (Acoustic Version)」以来1年4カ月ぶり、シングルとしては2015年11月に配信限定でリリースされた「BORN TO BE FREE」以来2年8カ月ぶり。さらに、CDシングルとしては1998年3月にリリースされた18枚目のシングル『THE LAST SONG』以来およそ20年ぶりとなる。

 イベントのステージで、主役のエレン・イェーガー役を務める梶裕貴は「日本のみならず世界中で活躍されているアーティストと、作品を通して関われることが夢のようです」と、今回のコラボレーション実現への喜びを語った。TVアニメ『「進撃の巨人」Season 3』は7月22日深夜より、NHK総合にて放送スタートする。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/10(火) 4:00
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

あなたにおすすめの記事