ここから本文です

『テラスハウス』山里亮太の島袋聖南への当たりが強すぎる! 辛口コメント満載の「山チャンネル」

7/10(火) 8:30配信

リアルサウンド

 Netflixで配信されているリアリティーショー『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』。2012年より湘南、東京、ハワイを舞台に制作してきた本作は、現在、長野・軽井沢を拠点に、男女6人がシェアハウス生活を過ごしている。

 2018年1月から配信がスタートした軽井沢篇には、これまでに11人が登場。軽井沢篇初のカップル誕生となった佐藤つば冴(つばさ)と岡本至恩(しおん)が卒業し、現在のメンバーはプロスノーボーダーの中村貴之、女子大生の田中優衣、パイロット志望の石倉ノア、ミュージシャンの上村翔平、モデルの島袋聖南、グラビアアイドルの小瀬田麻由の6人だ。

 本作は、別スタジオで、シェアハウスの様子をVTRで見ながら随時コメントしていく形式で放送。副音声でスタジオメンバーであるYOU、トリンドル玲奈、徳井義実、山里亮太、馬場園梓、葉山奨之による実況を聞くことも一つの楽しみ方として定着している。

 副音声では、それぞれの住人たちの一挙一動に、スタジオメンバーからの歓声や悲鳴、笑い声が聞こえてくる一方で、その都度ひとりの住人にターゲットを絞り、どこまでもいじり倒していく声も。なかでも、毎回の30分の配信でも話し足りないという山里は、YouTube上に「テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ 山チャンネル」というチャンネルを開設し、トークを続けているのだ。

 6月19日に公開された第22話では、前回卒業した2名と入れ替わるかたちで、優衣とノアが登場。この回の配信後にも「山チャンネル」への動画がアップされ、「一生懸命頭フル回転して、俺はもうどんなものでも噛み付いてきた(中略)そんな俺でもこの子は噛みつけない」と優衣に骨抜きにされていることを明かしていた。聖南が優衣との初対面で「ひょっとしてビッチだったりして」と発言したシーンについては、「最低のジョーク。世界中の人が思ったでしょうね、自分を棚に上げるんじゃねーよ。すごかったですよね、仲間かどうか探ろうとしてたんでしょうかね」とヒートアップ。聖南に対しては、古株ということもあり、山里の当たり方は、他のメンバーに比べても強い様子が伺えた。

 また、山里は、シェアハウス内の人間関係をかき乱し、番組を面白くしてくれる(=ドロドロにしてくれる)デストロイヤーをお気に入りとしてあげることが多く、ここ最近の配信をみていると、特に麻由に関して楽しそうに話す姿が見られる。山里は、麻由の誘いをことごとくかわしていくノアの言動を説明すると、嫉妬のあまり涙した麻由の表情をみて、「なんと涙すっと流すんですよね。すごいね、そこまで惚れ込んでるんですか、言ってももう何カ月か住んでいたらね、お互い惹かれ合って我慢できなくなることもあるだろうな、なんて思ったら、4日目だって(笑)。超おもしれーんだけど」と爆笑していた。

 「山チャンネル」で配信される動画は、山里が本編をダイジェストでおさらいしてくれる、という働きも自然と担っている様子。副音声と合わせて、山里の斜めな感想を楽しんでみるのもまた面白いだろう。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/10(火) 8:30
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

あなたにおすすめの記事