ここから本文です

鳥栖、Jリーグの“フライング発表”をジョークに。「誤報じゃないよ! ほんトーレス!」

7/10(火) 17:24配信

フットボールチャンネル

 元スペイン代表のFWフェルナンド・トーレスがJ1のサガン鳥栖に加入することが10日に発表された。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 アトレティコ・マドリーを昨季限りで退団していたF・トーレスは、前日に予告していた通り、現地時間10日にマドリードの自身のスポーツジムで開いた会見で移籍先を発表。オーストラリアやMLS(メジャーリーグサッカー)も移籍先の候補だとみられていたが、「サガン鳥栖」と新天地の名前を告げた。

 会見での発表に続いて、鳥栖の公式サイトにもF・トーレス加入の正式発表が掲載された。背番号が「9番」となることも発表されている。

 鳥栖公式サイトは、F・トーレスと竹原稔社長が2人で撮影した写真も掲載。注目は、F・トーレスが体の前で広げている特製のタオルマフラーだ。チームカラーのピンクと水色でデザインされたタオルマフラーには、「誤報じゃないよ! ほんトーレス!」という文字が描かれている。

「誤報」というのは、5月30日にJリーグ公式サイトに掲載された記事を指しているのだろう。トーレスが鳥栖に加入することが決定したという記事が掲載されたが、その後削除され、「事実と異なる記事」だったとしてJリーグから謝罪が行われた。

 この“情報漏えい”にF・トーレス側が不信感を抱いたことで鳥栖入りの交渉が破談になったとの一部報道もあった。だが正式決定に至ったことで、鳥栖はその騒動を逆手に取ってジョークとしている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事