ここから本文です

星野みなみ、松村沙友理から“半端ないかわいさ”を絶賛される 「見ないで」シリーズ最高のツン動画に反響

7/11(水) 12:10配信

おたぽる

 6月26日、乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社)がついに発売。当日は秋元真夏、大園桃子、白石麻衣、松村沙友理、与田祐希の代表メンバー5名が記者会見を行った。それぞれのお勧めカットを紹介する際、“まっつん”こと松村が星野みなみのかわいさを絶賛する一幕があり、星野ファンから注目が集まった。

「この日の会見では、サッカーW杯をきっかけにはやっている言葉にちなみ、メンバーそれぞれが“半端ない”1枚を紹介することに。松村は星野が2つの風船玉を頭上に放り投げている写真をセレクトし、『天使感が半端ない。風船で遊んでいるんですけど、本当にかわいくて』と絶賛。このショットは、写真集発売直前、先行カットとして公式Twitter上にもアップされました。その際にも称賛する声が飛び交っていただけに、『これを選ぶまっつんのセンスも半端ないって!』『みなみちゃんは本当に天使なのかもしれない』などと、星野ファンを沸かせたようですね」(芸能関係者)

 星野は、“かわいいの天才”と銘打たれ、今年4月に発売された1st写真集『いたずら』(白夜書房)でも、その魅力を存分に発揮しているが、公式Twitter上にアップされる「みなみの見ないでシリーズ」動画では、普段とギャップのある姿でファンのハートを鷲掴みにしている。

「この動画シリーズは、『どんなに見ないでと言われても、見ずにはいられない写真集』であることをアピールするという狙い。星野がカメラに向かって『見ないで』と訴えかける姿が収められています。いわゆるツンデレの“ツン”の部分が好評を得ているわけですが、5月10日に投稿された動画では、バスの中から流れる景色を眺めていた眼鏡姿の星野が、不意にカメラに気づいてイヤフォンを外し、眉間に皺を寄せながら『見ないで』の一言。同シリーズでも屈指のクールな姿に、『普段の天使ぶりとのギャップがたまらない!』『最高のツン動画をありがとう!』などと、ファンの目を釘付けにしたようです」(同)

 13歳の時に乃木坂46・1期生としてデビューした頃から妹キャラで人気を獲得してきた星野。今年で20歳を迎え、最近では大人びた表情も見せることもしばしば。かわいいいから“美しいの天才”への成長を見守るのが楽しみだ。

最終更新:7/11(水) 12:10
おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)