ここから本文です

マンC、クラブ史上最高額で岡崎同僚のMFマフレズ獲得。レスター優勝時のMVP

7/11(水) 17:05配信

フットボールチャンネル

 レスター・シティに所属していたアルジェリア代表MFリヤド・マレズは、マンチェスター・シティへ完全移籍することが合意に達した。10日に両クラブから発表が行われている。

【動画】史上最悪!?のオウンゴールがオセアニアで誕生

 背番号はレスターで使用していたものと同じ26番となることが発表されている。シティとの契約期間は5年間となる。

 移籍金は公表されていないが、英『スカイ・スポーツ』などが伝えるところによれば6000万ポンド(約88億5000万円)がレスターに支払われるとのこと。今年1月にDFエメリック・ラポルトを獲得した際の5700万ポンド(約84億円)を上回り、シティのクラブ史上最高額となる。

 現在27歳のマレズは2014年にル・アーブルからレスターに加入。2015/16シーズンにはレスターの奇跡的なプレミアリーグ初優勝に大きく貢献し、PFA(イングランドプロサッカー選手協会)年間最優秀選手を受賞した。

「シティに加入することができてすごく嬉しい。ペップ・グアルディオラ(監督)のもとで素晴らしいサッカーをしているチームだ。今後もシティは成功を続けていくことができると思うし、僕自身もペップの指導を受けてプレーを伸ばすことができると思う」とマレズはシティ加入に際してコメントしている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)