ここから本文です

天皇杯3回戦、J2勢2チームがJ1勢撃破。柏が山形に、清水が甲府に敗れる

7/11(水) 21:55配信

フットボールチャンネル

 11日、天皇杯3回戦の15試合が各地で開催された。

 開催が予定されていた16試合のうち、サンフレッチェ広島対名古屋グランパス戦は平成30年7月豪雨の影響により延期。この試合を除く15試合がナイトゲームで行われた。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 J1勢・J2勢以外で唯一勝ち残っていた関西学院大学はJ2の東京ヴェルディと対戦。ガンバ大阪を破った2回戦に続いての“ジャイアントキリング”を狙ったが、前半終了間際に先制点を奪われ、後半には優勢に試合を進めながらも追いつけずにタイムアップを迎えた。

 16試合中13試合ではJ1勢とJ2勢が激突。そのうち2試合でJ2勢が“下剋上”を起こした。モンテディオ山形が柏レイソルに2-1、ヴァンフォーレ甲府が清水エスパルスに1-0でそれぞれ勝利を収めている。

 その他のカードでは、J1勢が勝利を収めて4回戦へ勝ち進んだ。川崎フロンターレは水戸ホーリーホックに苦戦を強いられたが、PK戦の末に辛うじて勝利。横浜F・マリノスと横浜FCが対戦したダービーマッチも延長戦にもつれ込み、2-1で横浜FMに軍配が上がった。

 浦和レッズは松本山雅FCを逆転で下して16強へ。鹿島アントラーズやヴィッセル神戸、ジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌などは大勝を飾った。ベスト16にあたる4回戦は8月22日に開催される。

川崎フロンターレ 1-1(PK4-2) 水戸ホーリーホック
湘南ベルマーレ 1-1(PK4-3) V・ファーレン長崎
サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル 1-2 モンテディオ山形
FC東京 3-1 アルビレックス新潟
横浜F・マリノス 2-1(延長) 横浜FC
ベガルタ仙台 1-0 大宮アルディージャ
鹿島アントラーズ 5-1 FC町田ゼルビア
浦和レッズ 2-1 松本山雅FC
関西学院大学 0-1 東京ヴェルディ
セレッソ大阪 3-0 ツエーゲン金沢
清水エスパルス 0-1 ヴァンフォーレ甲府
ジュビロ磐田 4-1 レノファ山口FC
北海道コンサドーレ札幌 4-0 アビスパ福岡

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事