ここから本文です

NEWS増田、メンバーの不祥事に言及 「足並み揃えて一歩ずつ進んでいきたい」

7/12(木) 21:15配信

エンタメOVO

 舞台「Only You~ぼくらのROMEO&JULIET」の公開舞台稽古が12日、東京都内で行われ、主演の増田貴久(NEWS)が囲み取材に応じた。

 本作は、とある大学のミュージカル研究会が存続を懸け、ジャニーズの楽曲を使用してシェークスピアの名作「ロミオとジュリエット」に挑む青春グラフィティ。増田は主人公の青年・門田と劇中劇でのロミオを演じる。

4年ぶりの主演舞台となり、「NEWSが15周年を迎えるタイミングで主演舞台をやらせてもらうことに意味を感じていています」と笑顔で話した増田。舞台が終演した2日後の8月11日と12日には、東京・味の素スタジアムで「NEWS15周年ライブ」が開催されるとあり、「芸能人生で一番忙しくさせてもらっている。一番自分がキレキレの状態の時にいい歌を歌って、良い活動をしていきたい」と目を輝かせた。

 “ジャニーズの楽曲×シェークスピア”のコラボでは、SMAPの「Top Of The World」、少年隊の「仮面舞踏会」、嵐の「愛を叫べ」など全12曲がラインアップ。曲の使用に当たっては先輩や後輩に“許可取り”もしたそうで、「連絡先を知っている方には『この曲をやらせてもらいます』と全員に送りました。嵐だと(松本)潤くんや(櫻井)翔くん。『わざわざ連絡ありがとう。歌ってくれるのはうれしいよ』と言ってくれました。東山(紀之)さんも(連絡くれました)」とやり取りを明かした。

 一方、未成年の女性と飲酒していたことで一時活動を自粛していた小山慶一郎など、メンバーの不祥事が続いたNEWS。騒動後、4人で何度か話し合いの機会も設けたという。増田は「小山もとても反省していた。ファンの方たちに心配をお掛けしてしまったことに対してはしっかり向き合って、みんなで足並み揃えて一歩ずつ進んでいきたい」と語り、メンバー一丸となりまい進することを誓った。

 3人とも本舞台を楽しみにしているそうで、「小山は楽屋に団子の差し入れをしてくれました。手越(祐也)は『12回見に来る』って言っていました。加藤(シゲアキ)も今ドラマをやっているので、撮影休みの日があれば、こっちで(観劇の)スケジュールを入れておきます」と話し、笑わせた。

 舞台は7月12日~8月4日、都内の東京グローブ座で、8月7日~8月9日、大阪の森ノ宮ピロティホールで上演。

最終更新:7/13(金) 11:54
エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!