ここから本文です

20歳で総資産約1000億円 カイリー・ジェンナーが史上最年少で「フォーブス」の女性起業家長者番付に

7/13(金) 0:34配信

WWD JAPAN.com

 20歳のモデルで起業家のカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が、米経済誌「フォーブス(Forbes)」が毎年選出する2018年「米国で最も稼いだ女性起業家(America’s Richest Self-Made Women)」60人のリストに、史上最年少で27位にランクインした。同リストを発表した「フォーブス」8月31日号の表紙を飾ったカイリーの推定総資産は約9億ドル(約990億円)。カイリーが実質的に資金調達や従業員なしで15年に立ち上げたコスメブランド「カイリー・コスメティクス(KYLIE COSMETICS)」は、これまでに6億3000万ドル(約693億円)相当の商品を売ってきた。

20歳で総資産約1000億円 カイリー・ジェンナーが史上最年少で「フォーブス」の女性起業家長者番付に

 「フォーブス」によれば、カイリー・コスメティクスの企業価値は8億ドル(約880億円)で、カイリーはその100%の株式を握っている。このランクインに彼女は「私が熱意をもって打ち込んでいることに対して、こうして目に見える結果が出たことは本当に素晴らしいし、誇りに思う。メイクが大好きで、初めて市場に送り出したリップキットを作るのは本当に大変だった。ここからたくさんのことを学んだわ。他の誰かが夢を追うきっかけになりたい」と語った。

 ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)との間にできた子どもの出産や、整形をやめた宣言まで、“お騒がせセレブ一家”カーダシアン家の末娘として何かと話題のカイリーだが、カニエ・ウェスト(Kanye West)の妻でコスメブランド「KKW ビューティ(KKW BEAUTY)」創業者のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)も、同リストの54位にランクイン。推定総資産は3億5000ドル(約385億円)だという。

 今年の「米国で最も稼いだ女性起業家」リストに選ばれた60人の合計推定総資産は前年比15%増の71億ドル(約7810億円)。60位の推定総資産は前年から2億6000ドル(約286億円)増の3億2000万ドル(約352億円)だった。今年のリストには7人が新たにランクインし、60人の総資産のうち半分は好調なコスメ・ビューティ市場が占めているという。

 その他著名人では、トリー・バーチ(Tory Burch)が推定総資産8億ドル(約880億円)で29位に、ベラ・ウォン(Vera Wang)が推定総資産6億3000万ドル(約693億円)で34位に、ダナ・キャラン(Donna Karan)が推定総資産4億7000万ドル(約517億円)で43位に、ビヨンセ(Beyonce)が推定総資産3億5500万ドル(約390億円)で53位に、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が推定総資産3億2000万ドル(約352億円)の60位にランクインした。

最終更新:7/13(金) 0:35
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2054号
発売日2018年11月5日

定価500円(税込み)

なぜ今年“韓流”が流行ったのか、韓国アパレルの最新ビジネスモデルを大解剖

あなたにおすすめの記事