ここから本文です

人気ファッションコーデランキングTOP5を発表!

7/12(木) 20:01配信

集英社ハピプラニュース

【5位】

マリソルオンラインで人気のファッションコーディネートランキングを発表!マンネリしがちな夏コーデを上品で女らしく格上げして。

40代からの最新夏コーデ写真をもっと見る

老け見えしない黒ワンピースの着こなしは小物づかいで大きく差がでる!アラフォーともなるとキラキラ感をまといたいからとジャラジャラとアクセをつけたくなりがちだけれど、黒ワンピースのときは極力シンプルにすることを心がけて。アクセサリーは最小限のバングルのみに抑え、黒ワンピースがもつ存在感をヘルシーに堪能したいところ。はおりものは、カーディガンも合うけれど、オフィスならテーラードジャケットがぴったり。

ワンピース(共布ベルトつき)¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥28,000/ドレステリア 京都店(ムーニュ) バングル¥48,000/ストローラーPR(プリュイ) 靴¥25,000/FUN(チェンバー)

撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/村山佳世子

【4位】

オールネイビーコーデにきれい色をさして。イレギュラーなギャザー使いで軽やかに揺れるネイビーのスカートを、半袖のハイゲージニットと合わせて上品な甘さに。さらにパープルのサテンパンプスでツヤっぽい女らしさを足したら、仕上げに白いハットをオン。重く見えがちな濃い色のコーデに夏らしさとさわやかな抜け感が出てくるはず。

スカート¥14,000/デミルクス ビームス 新宿(ヌキテパ) ニット¥26,000/ebure バッグ¥120,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) ハット¥55,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) パンプス¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子

【3位】

体温調整も可能なエレガントコーデ。真面目なコンサバコーデにならず、女らしさを出すにはドライベージュがイチオシ! 秋冬にブレイクしたブラウンは、素材が軽くなった春夏も引き続き重宝するカラー。さらっとしたサンドベージュからブラウンで大人リッチなワントーンに仕上げて。

ワンピース¥63,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カルメイヤー) カーディガン¥32,000/リーミルズ  エージェンシー(ジョン スメドレー) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥14,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) バッグ¥38,000/ロンハーマン(ラドロー) ストール¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(アソース メレ) サンダル¥13,000/メゾン イエナ(コルソ ローマ 9)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ