ここから本文です

これは酷い…負けた腹いせにビールかけ&侮辱的発言。レポーターがびしょ濡れ【ロシアW杯】

7/13(金) 7:04配信

フットボールチャンネル

【クロアチア 2-1 イングランド ロシアワールドカップ準決勝】

 現地時間11日にロシアワールドカップ準決勝が行われ、イングランド代表はクロアチア代表と対戦し延長戦の末に1-2の敗戦を喫した。ロンドンのパブリックビューイング会場を取材していたレポーターが、会場にいた人からビールかけ&侮辱的発言を浴びせられたと、ニュージーランドの『ニュースハブ』が報じている。

【2018年ロシアW杯】決勝トーナメント日程・結果

 現地で生放送を行なっていたのはイングランドではなくニュージーランドのメディア。レポーターが取材を行なっていたところ、突然何者かにビールをかけられ、顔から服までびしょ濡れに。動揺することなく取材を行なっていたが、今度は画面内に現れて侮辱的な発言を浴びせた。

 この問題に関して、同メディアは遺憾の意を示している。「ニュースハブのレポーターに起きたことは楽しいものではなかった。それは耐えられないものだった」とし、「彼は単に仕事をしているだけで、他の人と同じように応援していたわけではない。なぜ、テレビのレポーターに対してそんな行為が出来る?」とコメント。女性記者が生放送中にキスされた事例を取り上げ、不愉快だったとの見解を示している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あわせて読みたい

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)