ここから本文です

ちくわの穴にポテサラを詰めて揚げると激ウマ!熊本の「ちくわサラダ」

7/14(土) 21:10配信

ESSE-online

日本には、地元では有名だけど、全国区ではあまり知られていないローカルフードがたくさんあります。熊本県のソウルフードとも言われる「ちくわサラダ」もそのひとつ。

家族4人で食費2万円台!コツは月に1回食材の「冷凍保存」をがんばるだけ

一見、普通のちくわの天ぷらですが、中身にちょっとひと工夫されており、なぜか今、人気沸騰中なのです。全国のご当地グルメを紹介する『秘密のケンミンSHOW』や、人気お笑い番組『アメトーーク!』のちくわ芸人の回でも紹介されたほど。

知られざる「ちくわサラダ」の魅力を、熊本在住ライターの松野久美さんが教えてくれました。

ちくわとポテサラのいいとこ取り!?熊本のソウルフードがバリうまか

「ちくわサラダ」とは、太めのちくわにポテトサラダをつめて天ぷらにした、総菜の一種です。なんとなく味が想像できるかもしれませんが、食べてみると、ガラッと印象が変わりますよ。

私は3年前に関東から熊本に引っ越してきたのですが、最初はそれほどそそられませんでした。夫からの「まぁ食べてみなよ」のひと言で口にすると…人気の理由がわかりました!

衣のカリッとした食感のあとにジュワッと油が口の中に広がり、なんとも素朴で懐かしい味わい。熊本は転勤者も多く、他県出身の人との間でもたびたび話題に上がるひと品です。

●シンプルすぎるのに、最強タッグ。「ちくわサラダ」はなぜ人気?

このちくわサラダ、じつは熊本を中心に、九州各県に多数店舗を構える総菜専門チェーン「おべんとうのヒライ」の看板商品なんです。

「ヒライ」は24時間営業で、イートインできる店舗もあり、一部スーパーのテナントでもお弁当や惣菜を販売しているので、熊本県民にとってはコンビニのようになじみがあります。

私がよく利用する店舗では、入ってすぐのいちばん目立つ位置にちくわサラダが陳列されていました。ある日は、午後1時頃の時点ですでに残り少なく、その人気ぶりが伺えました。

晩ご飯のおかずにお弁当に!晩酌のお供にもなる万能選手!ちくわサラダをつくってみた

そのままはもちろん、ウスターソースやしょうゆなど、どんな調味料とも相性バツグン。私たち夫婦はからしじょうゆをつけて食べるのがお気に入りです。ボリューム満点で夫も好物!
 
「おべんとうのヒライ」の看板商品なのだから、お弁当にも合うだろう! と思い立ち、手づくりしてみようとコンビニでちくわとポテサラを購入。
地元が熊本の知人につくり方を聞きました。

1/2ページ

最終更新:7/14(土) 21:10
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2018年12月1日発売号

¥780

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ