ここから本文です

なでしこ猶本&北川、SNSで“Wヒカルの誓い” 「レッズのひかるは任せたよ」「頑張る」

7/15(日) 8:20配信

Football ZONE web

北川が公式ツイッターに写真投稿、「本当に大好きな先輩」の猶本に感謝

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部・浦和レッズレディースのDF北川ひかるが自身の公式ツイッターを更新。ドイツに移籍する同僚のなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光へ「お世話になりっぱなしだったなー」と感謝を綴った。これに対し、猶本から「レッズレディースのひかるは任せたよ」と返信が届き、「頑張る」と活躍を誓っている。

【写真】「ひかると光でW杯、五輪と輝いて」と反響 なでしこ北川と猶本の“Wヒカル”2ショット

 猶本は6月11日、女子ドイツ1部SCフライブルクへの移籍を発表。そして7月8日に移籍前のラストゲームとなったリーグカップ第9節日テレ・ベレーザ戦を2-0と勝利で飾った。そんななか、猶本を敬愛して止まない浦和の同僚DF北川が自身のツイッターを更新し、次のようにメッセージを記している。

「いつもいつも猶本の方の光さんにお世話になりっぱなしだったなー 本当に大好きな先輩です 申し訳ないけどよく光さんに似てるって言われてたのは内緒にしとく笑 いなくなるのは本当に寂しいけどドイツでも頑張ってください」(原文ママ)

 憧れの念を示すとともに写真を4点アップ。ポーズを決めた猶本とのセルフィー、元なでしこジャパンFW安藤梢を交えた3ショット、FKのキックポイントに立つ8番の猶本と14番の北川を横から写したショット、喜びを分かち合う様子を公開している。

 二人の名前がともに「光(ひかる)」と「ひかる」とあって、「似てる」と言われることもあったという。北川の投稿からは約半日が経過した14日、猶本から「レッズレディースのひかるは任せたよ」と返信エールが到着。後輩の北川も「頑張る」と綴り、クラブでの活躍を誓っている。

 北川は2017年に代表デビューを飾っており、将来が嘱望される逸材。2019年にフランスで行われる女子ワールドカップや2020年東京五輪のメンバー争いに食い込み、憧れの先輩に成長した姿を見せたいところだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/15(日) 8:49
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新