ここから本文です

【第2弾】ヤマハ NIKEN=ナイケンの試乗インプレッション

7/16(月) 6:10配信

WEBヤングマシン

欧州で試乗会が開催

NIKEN=ナイケンの試乗会走行動画-2

トリシティに次ぐヤマハ3輪の本命がついに走り出した。2018年5月中旬からオーストリアで実施された試乗会にスペインの「SOLO MOTO」誌が参加し、本誌にレポートを提供してくれた。前回の英国メディアに次いでその内容をお届けしよう。

2輪と同等の俊敏さに3輪の安心感が共存

数週間前、二輪業界に詳しい知人がもうすぐヤマハのナイケンが発売するだろうと教えてくれた。すでに私はヤマハの人に聞いていて、疑うことはなかったが、知人は少し信じていないような感じではあった。まあいいだろう。私はナイケンでオーストリアのアルプス地方、チロルで300km以上の走行を終えた。だから、私はナイケンが存在していることを身をもって証明できるし、ヤマハは私たち全てのジャーナリストにナイケンが発表時と変わらぬ姿を貫いていることを示してくれた。

ナイケンは特殊なバイクで個人的にも試乗したいと強く願っていたが、実際に乗っても落胆することはなかった。それどころか、ナイケンに乗ったことは驚きだった。そして愉快だ。ナイケンをテストする前、幸運なことに現在発売している前2輪の3輪モデルに試乗することができた。そしてそれらのモデルは、フロントの安定性と安全性を考慮する一方、コーナリングでの俊敏性が犠牲になっている感じだった。しかし、ナイケンで驚いたのは通常の2輪と同等の俊敏さを確保していたことだ。だが、同時に3輪スクーターの特徴でもあるフロントの接地感と安心感もあって、その感覚が私の手を通して明確に伝わってきた。

ヤマハの目的はまさにそこにあって、全ての人にハイパフォーマンスな走りをセーフティに楽しめるバイクを提案することだ。この安心感に並ぶものは現在のところないだろう。最初の数kmはフロント2輪に慣れる必要があったとはいえ、今日走ったワインディングで、ナイケンは非の打ち所のない走りを見せてくれた。

〈写真〉【YAMAHA NIKEN 2018年型欧州仕様 価格:1万6349ユーロ(約204万円、スペイン)】イギリスでは1万3499ポンド(約195万円)イタリアでは1万4990ユーロ(約187万円)で発売する。為替の変動で、前回のインプレ掲載時より円での価格は下がっている。スペインの価格は少し高めだ。写真はストリップ状態のもの。

1/2ページ

最終更新:7/20(金) 0:06
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年01月号
11月24日発売

定価880円(税込)

EICMAミラノショー総力特集
スーパースポーツ&ブラックカタナ
神名車カワサキZ650
特別付録2019新車図鑑

あなたにおすすめの記事