ここから本文です

ジャニーズ事務所関係者らが嵐のメンバーたちに感じている危機感

7/17(火) 16:00配信

週刊女性PRIME

「7月1日に東京ドームで開催されたイベント『ワクワク学校2018』で、グループ20周年となるアニバーサリーツアーの開催が発表されました。7年連続の5大ドームに加えて、追加公演までもがすでに予告されています。過去最大規模のツアーになることは間違いありません」(スポーツ紙記者)

 今年の11月から来年にかけて大忙しのツアーが始まる嵐。ジャニーズ事務所で不動の人気を誇る彼らだが、ここ1、2年は少し陰りがみえているようで、

「一昨年ごろからメンバーの女性がらみのスキャンダルが立て続けに報道され、ファンの反感を買うことになりました。

 特に櫻井翔さんと小川彩佳アナの交際報道と、井上真央さんと交際中ながらセクシー女優の葵つかささんと4年にわたり関係を持っていた松本潤さんのスクープはファンを大きく落胆させたそうです」(芸能プロ関係者)

 交際が連続で発覚した結果、深刻な問題が生じはじめているそうだ。

「ここ数年、ファンクラブを退会する人が増えましたね。毎年行われるコンサートツアーのチケットは完売ながら、回を追うごとに申込者数・申込枚数も大きく目減り。

 今まではファンクラブ会員でも入手困難だったプラチナチケットが、昨年のドームツアーでは何とか捌けたといった状態だったみたいです。ファンクラブの増加傾向も見込めず、スタッフも頭を抱えている状態だとか」(同・芸能プロ関係者)

 昨今、ジャニーズ事務所には全体的に“負のオーラ”が漂っていることは否めない。

「最近は、TOKIOの山口達也さんが未成年への強制わいせつ容疑で書類送検されたり、NEWSのメンバーにも未成年との飲酒報道があったりと、各グループがガタついています。

 加えて不動のエースである嵐までもが“人気が落ちた”と思われるなんて、事務所からしたら絶対に避けたいことだと思いますよ」(前出・スポーツ紙記者)

 ファン離れが危惧されながらも、記念すべき20周年アニバーサリーツアーは4か月後には始まる。すでに追加公演も決めてしまっているなかで、“空席をつくってしまう危機”だけは避けたいと、ある施策がとられたようで、

「これまでのツアーでは、何もしなくてもチケットが売れるので告知もあまりしなかったのですが、今回はスポーツ紙などのメディアで大々的に告知を打ちました。

 過去最大の動員を予定している20周年という節目に、関係者が危機感を抱いている証拠です。この現状をクリアできるかどうか。嵐の真価が問われる1年になるでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 ここがトップアイドルの正念場、結果やいかに……。

最終更新:7/17(火) 17:18
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8/14号

特別定価410円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。