ここから本文です

早くもW杯の新旧王者対決! 一ヶ月半後に“新大会”。開幕戦はフランス対ドイツ

7/17(火) 9:58配信

フットボールチャンネル

 現地時間15日にロシアワールドカップ決勝が行われ、クロアチア代表を4-2で下したフランス代表の優勝が決まった。興奮冷めやらぬ中、約1ヶ月半後にはUEFAネーションズリーグという“新大会”が開幕する。

【2018年ロシアW杯】決勝トーナメント日程・結果

 9月6日に行われる開幕戦で、いきなり2018年ワールドカップ王者のフランス代表と2014年ワールドカップ王者のドイツ代表が激突する。この大会は欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する新しい国際大会で、55ヶ国が4つのグループに分かれて戦い昇格・降格もある。

 それぞれの代表チームは、まず最初にUEFAの係数ランキングによって4つのリーグに分けられた。さらに今年1月には抽選会が行われ、4つのリーグを3チーム毎にグループ分けしている。リーグAのグループ1には2018年ワールドカップ優勝のフランスに2014年ワールドカップ優勝国のドイツ、2010年ワールドカップ準優勝のオランダが入っている。

◆リーグA(12ヶ国)
グループ1: ドイツ、フランス、オランダ
グループ2: ベルギー、スイス、アイスランド
グループ3: ポルトガル、イタリア、ポーランド
グループ4: スペイン、イングランド、クロアチア

◆リーグB(12ヶ国)
グループ1: スロバキア、ウクライナ、チェコ
グループ2: ロシア、スウェーデン、トルコ
グループ3: オーストリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北アイルランド
グループ4: ウェールズ、アイルランド、デンマーク

◆リーグC(15ヶ国)
グループ1: スコットランド、アルバニア、イスラエル
グループ2: ハンガリー、ギリシャ、フィンランド、エストニア
グループ3: スロベニア、ノルウェー、ブルガリア、キプロス
グループ4: ルーマニア、セルビア、モンテネグロ、リトアニア

◆リーグD(16ヶ国)
グループ1: ジョージア、ラトビア、カザフスタン、アンドラ
グループ2: ベラルーシ、ルクセンブルク、モルドバ、サンマリノ
グループ3: アゼルバイジャン、フェロー諸島、マルタ、コソボ
グループ4: マケドニア、アルメニア、リヒテンシュタイン、ジブラルタル

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)