ここから本文です

ウィンブルドン2018を飾ったお洒落な男たち!トム・ヒドルストン、R.ベッカムからマイケル・オブ・ケント公爵

7/19(木) 0:10配信

エスクァイア

ロンドンの南西部にあるオールイングランド・クローケー・クラブにて、原則として6月最終月曜日から2週の日程で開催されるウィンブルドン選手権。テニスプレーヤーなら誰もが憧れる聖地であり、テニスの4大国際大会のなかでもこの大会を重要視する選手も多いに権威ある大会です。そして2018年も、パフォーマンスを極限まで最大化したプレーヤーたちによって、数々のドラマが生まれました。そしてそれはもちろん、例年どおりコートばかりではありませんでした…。

《 写真 》ウィンブルドン2018の白い恋人たち ー フェデラー、ナダル、もちろん錦織…注目選手のスタイル

 ウィンブルドン選手権2018が、現地時間7月15日に閉幕。
 
 今年の女子シングルスでは、アンゲリク・ケルバー選手が初めて“芝の女王”に輝き、男子シングルスではノバク・ジョコビッチ選手が3年ぶりに優勝をはたしました。 
 
 そんな熱戦を応援しようと、決勝戦はもちろんのこと、21日間に渡る期間中には数多くのセレブたちが来場しています。ロイヤル・ボックスで最も注目を集めたのは、もちろんキャサリン妃&メーガン妃の2人。さらにはエマ・ワトソン、ロッティ・モスなどの姿が…。
 
 しかし、会場を飾ったのは華やかな女性陣だけではありません。お洒落な男性陣セレブたちの着こなしには注目です。これを参考に今年の秋のスポーツシーズンは、紳士と淑女のカップルらしく、ちょっとお洒落なスペクテイターデートを楽しんでみてはいかがですか? とはいえ、スポーツは選んだほうがいいですね。
 
 おすすめは、9月に開催される「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント」(大坂なおみ選手が出場します)をドレスアップして観戦するのもいいでしょう。また、競馬を指定席で観戦するのもドレスアップにふさわしい場所ですので…。

トム・ヒドルストン

髪が伸びてイメージが変わったトムは、ネイビーのアンサンブルで決めた正統派ジェントルマンルックです。

ロメオ・ベッカム

モデルとして注目されていますが、実はテニスもプロ並みの腕前と絶賛されるベッカム家次男のロメオくん。やはり、ウィンブルドン観戦です。スポーツルックな「アディダス」のTシャツで、ティーンらし前回で好印象ですね。

1/2ページ

最終更新:7/19(木) 3:31
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます