ここから本文です

センス抜群!スタイリストを雇わないおしゃれセレブたち

7/20(金) 12:03配信

コスモポリタン

セレブといえば、専属のスタイリストがいるイメージ。しかし、ファッション好きのセレブの中にはあえてスタイリストは雇わずに、自分自身で衣装を選び、自分を素敵に見せる服を知り尽くしている人もいます。<Marie Claire>ではそんな、自分でスタイリングを手がけるセンス抜群のセレブをピックアップ!

【写真11枚】ブレイク・ライブリーのセンス抜群な着こなしまとめ

ブレイク・ライブリー

ブレイクはスタイリストに頼らずに、自らスタイリングをする理由をバーニーズ ニューヨークのイベントで明かしています。

「多分、私はコントロール欲求が強くてプライドが高いのよ…」と、ちょっとおどけてから次のようにコメント。「ただ、自分でやるのが好きなの。デザインもファッションも大好きだし、クリエイティブでいられる。この仕事をしていると、舞台裏にはいろんな人が携わっていて、1から10まで自分自身で手がける機会があまりないの。でも、スタイリングは最初から最後までクリエイティブでいられるから好き。友達の髪の毛を結んだり、メイクをしたり、料理をするのも同じ理由で好きよ。女優という職業柄、携わった作品が完了するまでに数年かかることもあるから、すぐに結果が見えるクリエイティブ作業に惹かれるんだと思う。やっぱりコントロール欲求が強いのかもしれないわ」。

ジャニュアリー・ジョーンズ

ドラマ『マッドメン』で知られる女優のジャニュアリーは、<ELLE>に対して「お金を払って、誰かに似合う洋服を選んでもらうという発想が嫌なんです。直感的に着たいと思う服しか着る意味がないわ」とコメント。

ダイアン・クルーガー

昨年カンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したダイアン。これほどの実績を誇る女優になった今でも、スタイリストはつけていないそう。「私はスタイリストを雇わないの。レッドカーペットではデザイナーからドレスを借りることもあるわ。簡単だし、自分でショッピングに行く手間も省けるしね」。

テイラー・モンセン

大人気ドラマ『ゴシップガール』に出演していたテイラーも、自身でスタイリングする派。「スタイリストをクビにしたことで自由になったわ。型にはめたような、自分らしさのないファッションが窮屈だったの」。

1/2ページ

最終更新:7/20(金) 12:03
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)