ここから本文です

神戸MFイニエスタ、初練習後に“ロッカー肩組み7ショット” 選手も感嘆「来ちゃった」

7/20(金) 18:51配信

Football ZONE web

20日に神戸のトレーニング初参加、背番号8を譲り受けた三田らと笑顔で撮影

 スペインの強豪バルセロナからJ1ヴィッセル神戸に移籍したMFアンドレス・イニエスタが20日、クラブの練習に初参加した。イニエスタは自身の公式インスタグラムを更新し、練習後のロッカールームで同僚らと肩組み7ショットを公開すると、「幸運を」「アミーゴ」などファンからの反響を呼んでいる。

【写真】「アミーゴ」と反響! 元スペイン代表MFイニエスタ、神戸の練習初参加後にロッカールームで“肩組み7ショット”公開

 イニエスタはロシア・ワールドカップ(W杯)にスペイン代表として出場し、チームはロシアにPK戦の末に敗れてベスト16で涙を呑んだ。代表からの引退を発表後、束の間のオフを過ごし、18日に来日した。そして22日にホームで行われるJ1第17節湘南ベルマーレ戦でのデビューが見込まれている。

 そんななか、神戸に移籍後初めてチーム練習に参加したイニエスタは、自身の公式インスタグラムを更新。背番号8を譲り受ける形となったMF三田啓貴(編集部注:5月に8番から7番に変更)や、韓国代表GKキム・スンギュら同僚と肩を組んだ7ショットを投稿している。仲睦まじい様子を受けて、返信欄ではファンから「幸運を」「アミーゴ」などのコメントが並び、再出発を図るアタッカーの新たな船出を祝う声が上がった。

 また、一緒に写真を撮影したFW渡邉千真が公式インスタグラムで「ようこそヴィッセル神戸へ」と歓迎すれば、MF郷家友太もハッシュタグで「#イニエスタ #来ちゃった」といまだに信じられないといった様子のコメントを残している。イニエスタは積極的にチームメイトと交流を図り、コミュニケーションを深めているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/30(月) 15:25
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新