ここから本文です

HiHi Jets&東京B少年「夏祭り!裸の少年」開幕!『暑い夏を僕たちと感じに来て』

7/20(金) 20:13配信

ザテレビジョン

ジャニーズJr.のユニット「HiHi Jets」(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗※高ははしご高、作間龍斗)と「東京B少年」(那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇※崎は立つさき、藤井直樹、金指一世)の総勢11人が出演する「夏祭り!裸の少年」が7月20日、東京・EXシアター六本木で開幕。開幕直前にリハーサルが取材陣に公開された。

【写真を見る】HiHi Jetsはローラースケートを駆使し、ステージを縦横無尽に駆けめぐる

ことしは、HiHi Jets、東京B少年の2組による合同公演と、HiHi Jetsと東京B少年それぞれの単独公演を含めた全59公演を開催。「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のテーマソング「みなみなサマー」で幕を開けた本公演は、「夏メドレー」や先輩たちの名曲など、メドレーを含めた全20曲をパフォーマンス。

「シャッフルメドレー」では、ユニットを越えた組み合わせも実現し、ユニットとはまた違った顔を見せた。さらに、会場で販売しているグッズを「愛してるぜT&T」のHiHi Jetsバージョンで紹介したり、東京B少年もメンバー特技を披露するコーナーもあるなど、盛りだくさんの内容となっている。

公演終了後の取材でまず高橋は、「とうとうことしは僕たちだけのメインで立てるのがすごくうれしいですね」と喜びを爆発させた。そして、浮所は「本当に楽しみにしていて、リハーサルも無事に成功してうれしいです」と率直な心境を明かした。

メイン公演でプレッシャーや不安に感じることがないか質問されると、作間は「プレッシャーはありましたがやってみると楽しくて、全力でやろうという気持ちです」とあらためて意気込んだ。

お互いのユニットの負けられない部分について那須は、「自分たちで振り付けもされてますし、自分たちはまだそこまでには至れていないので、ローラー履きながら歌う難しさも僕らは知っているので、とてもすごいと思います」と絶賛した。

「夏祭り!裸の少年」という公演タイトルにちなみ、メンバーの内面を丸裸にするという意味でメンバーの秘密があるか質問されると、那須が「大昇はギャグがウケないと、楽屋とかで…(体育座りのポーズを実演)」と暴露した。暴露された岩崎は、「そうなんです、ガラスのハート、“硝子の少年”みたいな感じです」と認めていた。

最後に高橋は、「単独公演ではそれぞれのチームの個性を存分に出していますので、熱い夏を僕たちと感じに来てください!」と公演を楽しみにしているファンへメッセージを送った。

また、本公演では、今回のために結成された少年忍者、ジャニーズJr.SPも出演。それぞれの持ち味を存分に生かしたパフォーマンスを披露した。(ザテレビジョン)

最終更新:7/20(金) 20:13
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月15日

定価:370円