ここから本文です

[INTERVIEW] 東口順昭 ―培った“感覚”とGK理論―

7/21(土) 14:00配信 有料

フットボールチャンネル

 ガンバ大阪のゴール前に君臨する東口順昭。そのキャリアは、ガンバ大阪のジュニアユースからユースに上がれず、プロ入り後は2度の大怪我に見舞われるなど、大きな困難も立ちはだかった。ガンバ大阪加入後、国内三冠達成に貢献し、日本代表にも定着した東口のGK理論とは何か。東口順昭の“感覚”を探った。(文:田邊雅之『フットボール批評19』を転載)

■プロフィール
東口順昭(ひがしぐち・まさあき)
1986年5月12日生まれ、大阪府出身。洛南高校卒業後、福井工業大学に進学。新潟経営大学に転入し、卒業後、特別指定選手に登録されていたアルビレックス新潟に加入。2014年シーズンから、ジュニアユース時代を過ごした古巣・ガンバ大阪へ移籍し、初年度に国内三冠達成に貢献。日本代表通算4試合出場。 本文:7,058文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

田邊雅之

記事提供社からのご案内(外部サイト)

フットボールチャンネルの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)