ここから本文です

【W杯 夢の跡】「これが日本の勝利の真の理由だ」 大金星の裏で“奇妙すぎるサポーター”が海外話題

7/21(土) 21:03配信

THE ANSWER

「W杯名珍場面総集編」―コロンビア戦勝利の裏で“一匹のカエル”に脚光

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ファンの記憶に残った名珍場面を振り返る「W杯 夢の跡」。最終回は日本の快進撃の裏で脚光を浴びた“奇妙すぎるサポーター”だ。1次リーグ初戦のコロンビア戦で大金星を挙げた際、Jリーグファンにおなじみの愛媛FC熱烈サポーターの「一平くん」に海外メディアが注目。「これが日本の勝利の真の理由」など、現地観戦したカエルのマスコットがにわかに話題となった。

【画像】「これが日本の勝利の真の理由」と絶賛!? ゴール裏に“奇妙すぎるカエル”の姿が…国際映像にも映り込んだ「一平くん」の熱烈応援の実際の様子

 Jリーグファンなら一度は見たことがあるだろう“愛媛産カエル”が世界の熱視線をクギ付けにした。「日本のW杯マスコット、イッペイ・ザ・フロッグは我々の新たなお気に入りだ」と特集したのは、米大手ポータルサイト「ヤフースポーツ」だった。

「世界よ、イッペイ・ザ・フロッグを紹介する時が来た。イッペイクンは日本のW杯マスコットであり、彼はひと言で言えば全てだ。彼は日曜にロシアに来た。なぜ我々がそれを知ったかというと、イッペイクンはTwitterアカウントを持ち、彼のW杯での活動を念入りに報告しているからだ」

 正式には「日本のW杯マスコット」ではなく、愛媛県で人気のマスコットで愛媛FCの熱烈サポーターだが、脚光を浴びたのは事実。きっかけは一平くんの熱心なツイートだった。ロシア入り後、どこか勝ち気な口調でシュールな投稿を連発。カエルの姿のまま地下鉄に乗って移動し、車内でロシア少女の奇異な視線を浴びる姿を掲載するなど、1日10件以上のツイートを行っていた。

海外メディアは「これが日本の勝利の真の理由」とまさかの特集

 記事では、会場との移動中の駅でエスカレーターを登る際に発した「移動、そして移動、また移動。生きてるって何だろう? 生きてるってなぁに?」という日本のバラエティを文字った投稿を「このツイートの訳はこうだ」と大真面目に訳している。

 しかし、苦労を経て辿り着いた会場では日本がコロンビアを破る金星を挙げた。実際にカエルの姿のスタンドから声援を送る、ある意味、不気味な姿は海外のカメラにも映り込んでいた。

 そのインパクトを証明するように、インドメディア「India Times」は「これが日本の勝利の真の理由――彼らのFIFAワールドカップのカエルマスコットだ」と一平くんを“勝利の使者”として特集。また、米スポーツメディア「SBネーション」は公式ツイッターで「これは何」と題し、投票機能で「カエル」「ヤモリ」の2択でアンケートを実施していた。

 予期せぬ形で海外の視線を集めた一平くん。ピッチ上で躍動したイレブンに負けないくらいの存在感を放っていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:7/21(土) 21:55
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

あなたにおすすめの記事