ここから本文です

乃木坂46白石麻衣、不登校の過去を乗り越え「今が一番楽しいかも」

7/21(土) 10:30配信

ザテレビジョン

乃木坂46のメンバー白石麻衣が、7月20日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)にゲスト出演。爆発的ヒットを記録した写真集の撮影地を再訪し、これまでの活動を振り返るとともに、意外な過去を明かす場面があった。

【写真を見る】つらい過去も今では笑顔で振り返ることができる白石麻衣

アイドルの世界に飛び込み7年、今でこそ乃木坂46の絶対的存在として活躍する白石だが、その一方「自分で大丈夫なのかなという不安要素がすごく大きくて、性格的に昔から目立つようなことが苦手だった。ひっそりしていたいタイプだったので、ちゃんとお仕事できるのかすごい不安でしたね」と心境を告白。

さらに白石は「中学の時にちょっと不登校になったりして。陰口みたいなのがきっかけで…だったらもう学校いいや、行きたくないみたいな感じになっちゃって…ちょっと引きこもっていた時期もありましたね」と意外な経験もしたという。

そんな白石も卒業後に通った音楽系の専門学校で、先生から乃木坂46のオーディションの話を持ち掛けられ、アイドルとして第一歩を踏み出した。「乃木坂入って再スタートの人生、気持ちの切り替えにはなったと。乃木坂入ったことが」と笑顔で振り返った。

「乃木坂入って楽しめてる自分がいる。今思ったら自分にとっては嫌な過去だけど、それがあったから今、頑張れているのかなという感じがする。メンバーがいたから頑張れた。私にとって乃木坂は素直でいられる場所。今が一番楽しいかもしれないですね」と目を輝かせた。

ネット上では「白石麻衣様が神々しい」「ただただ美しかった」「まいやんやっぱ偉大だわ」とファンの書き込みが殺到。改めてその人気の高さ、存在感が浮き彫りとなった。

次回、7月27日(金)放送の「アナザースカイ」には、長嶋一茂がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:7/21(土) 10:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月15日

定価:370円