ここから本文です

バルサ衝撃の強奪劇! ローマ合意直後に…さらに良いオファー提示で横取り成功

7/25(水) 5:19配信

フットボールチャンネル

 バルセロナが24日、リーグアンのボルドーに所属する21歳のブラジル人FWマルコムを獲得したと発表した。契約期間は5年間で2023年6月までとなっている。移籍金は4100万ユーロ(約53億3000万円)で、これにボーナス1000万ユーロ(約13億円)が加わる形となる。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 実は今回、先にマルコム獲得について合意発表を行なっていたのはローマだ。現地時間23日に、移籍金3600万ユーロ(約46億9000万円)でクラブ間合意に達した上で、今日にもメディカルチェックと最終交渉を行う予定であることを明かしている。マルコムのローマ行きは決定的だった。

 しかし、直前になってバルセロナがローマよりも良い条件のオファーを提示。これを受けて所属元のボルドーが心変わりし、マルコムに出発許可を出さなかった。計画されていたメディカルチェックも見送っている。衝撃の強奪劇…ローマだけでなくマルコム本人にとってもびっくりするような出来事だったに違いない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)