ここから本文です

プロモーションの要諦とは何か? J屈指のアイデアマン、天野春果が川崎フロンターレに根付かせたもの

7/28(土) 14:01配信 有料

フットボールチャンネル

劇的な逆転優勝の最中に見せた川崎の川崎たる所以

 川崎フロンターレでプロモーション部長を務め、J屈指のアイデアマンと称された天野春果は今、東京五輪組織委員会に出向し、奮闘する。昨季の川崎といえば最終節で逆転優勝を飾り、悲願の初戴冠を果たしたが、そのとき天野は――。川崎に根付かせたもの、やがて来る東京五輪に見据えるものは。天野が考えるプロモーションの要諦とは何か。話を聞いた。(文:海江田哲朗『フットボール批評19』を転載)

■プロフィール
天野春果(あまの・はるか)
1971年東京都生まれ。1992年からワシントン州立大学でスポーツマネジメントを学び、1996年のアトランタ五輪にボランティア参加。同年秋に帰国し、富士通川崎フットボールクラブ(現川崎フロンターレ)に入社。ホームタウン推進室でクラブの地域密着を推進し、サッカー事業部プロモーション部部長として、川崎市民に愛されるクラブづくりに貢献。昨年から東京五輪組織委員会に出向し、イノベーション推進室企画調整部エンゲージメント企画担当部長として、地球規模のプロモーションで世界をアッと驚かせてやろうと模索中。 本文:7,420文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

フットボールチャンネルプレミアムの記事一覧へ戻る

海江田哲朗

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あわせて読みたい