ここから本文です

Interview|JXTGホールディングス 社長 杉森 務 ガソリンスタンドはさらに減るか? 

7/28(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

Interview|JXTGホールディングス 社長 杉森 務 ガソリンスタンドはさらに減るか? 

すぎもり・つとむ●1955年生まれ。一橋大学商学部卒。79年日本石油入社。主に販売部門に携わった。JXエネルギー社長を経て2018年6月から現職。(撮影:今井康一)

<2018年8月4日号> 漸減する国内需要を注視 製油所統廃合の検討続く
全国のガソリンスタンド(SS)数は現在約3万と、ピーク比でほぼ半減した。東京都心部に限れば、7割も減った。SS数は私たちが決めることではないが、自社のSSも含め、これ以上減らしてはいけないと思っている。

今後も国内のガソリン需要は年1~2%ずつ減少すると見ている。その中で大事なのは効率化。いま四つあるSSブランドを、今後「ENEOS」に統一する。セルフ型やコンビニ併設型、カーケア特化型など、立地に合わせて最適なSSにしていく。 本文:1,343文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:7/28(土) 7:00
週刊東洋経済

Yahoo!ニュース特設ページ