ここから本文です

【オリコン】宇多田ヒカル、史上初通算2作目デジタルアルバム返り咲き首位

8/1(水) 4:00配信

コンフィデンス

 今年デビュー20周年を迎えるシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルの7thオリジナルアルバム『初恋』(6月27日配信開始)が、週間売上0.3万(3,464)DL(累積6.9万DL)を売り上げ、8/6付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:7月23日~7月29日)で先週2位から順位を上げ、通算4週目の1位に返り咲いた。

【写真】1999年4月…宇多田ヒカル、ホットパンツ姿で初ライブ

 宇多田にとって、デジタルアルバム返り咲き1位獲得は、前作『Fantome』(同ランキング発表第1回目の2016年11/14付&11/21付、12/19付で1位獲得)に次いで自身2作目。2016年11月の同ランキング発表開始以来、通算2作目の返り咲き1位獲得は史上初となる。また前出『Fantome』で記録した通算3週を上回り、女性アーティスト最多1位獲得週数記録を自ら更新した。

 本作は、2017年12/25付から開始したオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングの第1回目に1位を獲得した「あなた」(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌)、「南アルプススパークリング」CMソングの「Play A Love Song」(2018年5/7付同ランキング1位)、TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソングの「初恋」(2018年6/11付同ランキング1位)を含む全12曲が収録されている。

※週間デジタルアルバムランキングは2016年11/14付より集計発表開始

最終更新:8/1(水) 10:55
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

8/13・8/13号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
観客が競技会を楽しむには音楽は欠かせない要素
スポーツと音楽は一体として考えるべきです