ここから本文です

元乃木坂46・橋本奈々未の故郷を旅した番組が中国で国際番組部門最優秀賞に!

7/31(火) 17:24配信

ザテレビジョン

元乃木坂46・橋本奈々未主演の番組「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学」(北海道文化放送)が、中国テレビ芸術家協会主催「中国・アジア旅映画・テレビ映像祭」で国際番組部門最優秀賞を受賞した。

【写真を見る】Blu-ray/DVD「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学冬の旅」のジャケット写真

同番組は、橋本が故郷である北海道を題材にした一冊の本と一緒に、その舞台を旅する映像物語。2016年2月~3月、2016年10月~12月の2シーズン全11話が北海道文化放送で放送された。

本好きで知られていた橋本が、人や絶景に触れる紀行ドキュメンタリーの他、印象に残った一節を大自然の中で心を込めて朗読。自分の言葉で、本の魅力や影響を受けた生き方などを語っており、2015年秋から芸能界引退を発表する直前の2016年秋までの1年間に及ぶ彼女の心情が綴られている。朗読の場面に挿入される、文学世界を表現したドラマのような美しい映像も見どころの一つ。北海道の絶景の中で、橋本が知られざる素顔を露わにしている。

今回受賞したのは、前篇が2016年2月25日に、後篇が2016年3月3日に放送された「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学冬の旅~羊をめぐる冒険~」。橋本が村上春樹のベストセラー小説と一緒に、舞台となったといわれる北海道・美深町を旅する物語だ。

美深町は30年以上前、村上が専業作家になる決意をする直前に旅した場所であり、橋本は当時の村上の思いを想像し、小説世界と現実を行き来しながら、次第に自分自身の人生に向き合っている。

橋本は2017年2月20日をもって芸能界を引退しているが、授賞式は7月30日夜に中国台州市で行われ、「土地と文学のかかわりについて、これまでさまざまな試みが行われてきたが、あまり成功例がない中、『恋する文学』は、とても良くできている」と評価された。(ザテレビジョン)

最終更新:7/31(火) 17:38
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン43号
10月17日

定価:380円