ここから本文です

LDH JAPAN 人気タレントを抱える宿命?  イメージの守りすぎでイベント取材現場では不満噴出

8/2(木) 11:35配信

FRIDAY

 EXILEをはじめ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILEなどドル箱グループを多数抱える大手芸能プロダクション・LDH JAPAN。メンバーがライブやイベントなどを開催すればファンが詰めかけ、どこも賑わいを見せている。それとは正反対に、イベント現場の芸能記者たちからはことあるごとに取材に“圧力”が生じて、イベント記事を書くにも盛り上げようがない、と不満のボヤキが続出しているという。

「ここ数年、LDH JAPANの広報は、取材の仕切りからメディアのコントロールまで、芸能界の中でも高いレベルで活動しています。所属タレントのスキャンダルが週刊誌で報道される際には、スポーツ紙やテレビなどの電波メディア、WEBなどへ後追い報道をしないようにやんわりとした連絡が来ます。その影響か地上波の情報番組など大手メディアでは騒がれることが少ないですね。そのうち、その後どうなったのか、うやむやになることが多いです」(芸能デスク)

 たとえば、FRIDAYが一般女性との“お泊まり”をスクープ(下記写真参照)した劇団EXILEの鈴木伸之。その報道直後の6月5日に『デンティス』イメージキャラクター発表会に登場した。彼女のことが触れられなかった会見は、こんな調子だった。

「報道から日にちも近かったとあって、70~80人くらいの記者が会場には詰めかけていました。しかし、イベント開始前にスタッフを通じて交際についての声がけを禁止する旨が記者たちに通達がありました。しかも、記者席と鈴木の間に距離を多くとれるような座席配置にしてあって“万全の布陣”で守りきった。ただ、このイベントでは『恋するハミガキ』をテーマにCM映像にまつわるキスのことを話したため、記者たちからは『どうせお泊まりした彼女とキスしてたんだろ』と、会見場には失笑が漏れていたようですが(笑)」(前出の芸能デスク)


 この鈴木が出てきた6月には他にもGENERATIONS from EXILE・白濱亜嵐や、“新米パパ”となったEXILE・TAKAHIROにも相次いでイベント出演があった。

「白濱といえば今年4月、『週刊文春』に、米ロサンゼルスで既婚者の日本人女性と交際していたという“禁断愛”スキャンダルとともに口止め料を払ったと報じられていました。6月4日になって『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』(SSFF & ASIA)セレモニーにスキャンダル報道後、初登場しました。レッドカーペットで記者の真横を通る瞬間もあったそうですけど、このことを聞こうとする記者は誰もいない。白濱も余裕の笑顔を浮かべていたといいます。一方、TAKAHIROといえば今年3月に妻の武井咲が第1子出産後初めてSSFF & ASIAのトークショー(6月13日)に姿を見せましたが、特にそのことに言及することもなく、記者の側からも触れる者が誰もいなかったんです」(前出の芸能デスク)

 LDH JAPAN所属のタレントがイベントなどの現場に出てきても、なかなか話が盛り上がらないという現象は他にも様々な現場で起こっているという。

「6月末にはCrystal Kayのイベントがあり、この囲み取材では記事を少しでも盛り上げようと好みのタイプなどが質問に挙がって、これに彼女は答えてくれていたのですが、後からこのことを記事で触れるのはNGが出てしまいました。ほかにもDream Amiのイベントに行った記者が恋愛の話などの質問は禁止と言われ、大して話を広げることができなくなり、当たり障りのない話で囲み取材が終わってしまったそうですよ」(前出の芸能デスク)

 タレントのイメージを守ることにかけては鉄壁の体制がうかがえるLDH JAPANではある。とはいえ、守りすぎた結果、いざスキャンダルが生じたときに回復できないくらいイメージが崩れてしまう場合もある。人気タレントを多数抱えるがゆえの防御態勢とはいえ、魚心あれば水心、ギブアンドテイクで取材現場を盛り上げるサービスもしてほしいところだ。

取材・文:神谷 有楽(芸能ライター歴10年超。エンタメの最前線やホットな噂の裏側を探るのが大好物。コレ!と感じたテーマは深く探るのがモットー)

最終更新:8/2(木) 12:54
FRIDAY