ここから本文です

渡辺謙が登場! ロンドン「ハイパージャパン」開催

8/3(金) 12:00配信

日経トレンディネット

渡辺謙と大沢たかおが登場

 さて、今回のハイパージャパン・フェスティバルの目玉のひとつといえば、俳優の渡辺謙氏と大沢たかお氏によるトークショー。

 現在、ふたりはロンドンのウェストエンドにあるパラディアム劇場において、ミュージカル『王様と私』に出演中。渡辺謙氏にとっては、2015年にブロードウェイでこのミュージカルに初挑戦し、トニー賞のミュージカル部門主演男優賞にノミネートされた作品である。ウェストエンドでは6月21日から9月末まで公演を行っている。

 そのふたりが、1週間のうち上演回数は8回に及ぶというハードスケジュールの合間をぬって、貴重なオフである日曜日にこのハイパージャパンに駆けつけ、熱い声援をあげる観客を前に舞台への意気込みを語ってくれた。

 『王様と私』に登場する家庭教師のアンナは英国人ということで、米国よりも英国の観客のほうが作品に親しみを感じているようだと話す渡辺謙氏。これまでにもハリウッド映画のロケ撮影のために何度もロンドンを訪れているとあって、インタビューにも日本語通訳なしで、すべて流ちょうな英語で答えていく。

 普段、ハイパージャパンの来場者はローカル率がかなり高いのだが、この日は英国在住日本人の姿も数多く目立っていた。かなりの人々がこのトークショー目当てにやって来たことがうかがわれる。さすが、世界のケン・ワタナベ効果である。今後も、ロンドンで活躍している日本人アーティストなどの話を聴ける場をハイパージャパンに設けてもらえればと個人的に思ったりもした。

デパ地下のような試食天国「ジャパン・フード・ショー」

 そして、今回のハイパージャパンのもうひとつの目玉は「ジャパン・フード・ショー」。

 これは、日本食材輸入卸会社「Harro Foods」の提供で、いろいろな日本食品がブースを出して試食できる初登場のコーナーだ。

 すしやカレーライス、ラーメン、うどん、味噌汁など、一口サイズのサンプルを試すために、数多くの人々が列を作っていた。コーナーの端から端まで歩きながら、いろいろな味が楽しめるのは、まるで日本のデパ地下を歩いているかのよう。ローカルの英国人にも楽しい体験だったに違いない。このようにまとめて日本食の試食ができる場所はこれまでなかったことから、今回のジャパン・フード・ショーは画期的な試みといえる。ぜひ今後も続けていただきたい。

2/3ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)