ここから本文です

3周年のCandy Boyが新たな境地に! 記念公演で溢れたメンバーとファンの涙

8/4(土) 12:30配信

週刊女性PRIME

 テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したボーイズグループ"Candy Boy"がこの8月で3周年を迎えた。これを記念した公演「Candy Boy CAFE ~3rd Anniversary Celebration~」が東京・品川プリンスホテルclub eXにて、2日間計4公演に渡り開催された。

【写真】Candy Boyの胸熱な舞台写真はこちら

女性たちを虜にする彼ら

 7月28日にリリースされた2nd mini ALBUM「Les Candy Boy」の先行配信が、iTunesの歌謡曲チャートで1位を獲得し、総合チャートでも8位を記録。

 東京、名古屋、大阪のカフェ公演及び記念公演の総動員は1,600人を超え、知名度も全国区となり、多くの女性たちの注目を集めている彼ら。

 公演内容は毎回、彼らが働くカフェをコンセプトとしており、芝居と歌とダンスを交えたCandy Boyの世界観が繰り広げられる。会場全体をステージとして使う演出で、ファンとの距離がとても近い。そのため、”客席に近いおもてなし男子” ”究極の癒しを届けるエンターテインメント集団”としても知られている。

大人になった星の王子さま

 今回の演目のタイトルは、「青い星の王子さま」。サン=テグジュペリ作「星の王子さま」の世界に迷い込んだCandyBoyたちが、本当に大切なものを見つけ出す――という物語。小さな星に見立てられた円形のステージには、一本の街灯。そして、そこでリーダーの松本ひなた扮する“大人になった星の王子さま”とCandyBoyたちが出会うところから物語が始まった。

 そして、物語の後半、突如訪れる、奥谷知弘とCandyBoyたちとの別れの場面。王子さまと星の旅に出かけたいと言い出す奥谷に、感情をこらえながらも見送ることを決めるCandyBoyたち。バンドの生演奏をバックにバラード曲『あしあと』を歌い上げ、切ないこの場面を表現。会場からは、涙をすする音が聞こえた。

 クライマックスでは『この気持ち花束へ込めて』『Oh!シンデレラ』『陽のあたる窓辺』を立て続けに披露。そして公演ラストには、衣装を着替え新曲『君とアン・ドゥ・トロワ』を披露。3周年という節目を迎え新しい1歩を踏み出したメンバーと、それを見続けてきたファンの目には感動の涙が輝いていた。

 すでに、秋からの東名阪ツアーと、自身初となる舞台公演「Theatre de Candy Boy」が決定しているCandy Boy。どんどんステップアップしていく彼らが、次にどんな形の“癒し”を届けてくれるのか、今後も目が離せない。

<公演情報>
Candy Boy CAFE TOUR vol.02
【公演】10月20日(土)、21日(日) 【会場】大阪府 難波 #702 CAFE&DINER
【公演】10月28日(日) 【会場】愛知県 名古屋 Mano Kitchen Cafe
【公演】11月3日(土)、11月4日(日) 【会場】東京 銀座 Transit Table d’Or
Candy Boy初の舞台公演「Theatre de Candy Boy」
【公演】9月27日(木)(1)19:00(※プレ公演)
    9月28日(金)(2)14:00/(3)19:00
    9月29日(土)(4)13:00/(5)18:00
    9月30日(日)(6)12:00/(7)17:00
    ※各公演開演の30分前開場
【会場】東京 渋谷 CBGK シブゲキ!!

 <公式サイト・Twitter>
Candy Boy:http://break-out.jp/candyboy/
テレビ朝日『BREAK OUT』:http://break-out.jp/
Candy Boy公式Twitter:@candyboy_bo

最終更新:8/4(土) 12:30
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8/14号

特別定価410円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。